イベントCSV経営サロン

【CSV経営サロン・フィールドワーク】イノベーションを生み出す都市機能とは −大手町イノベーション ・ハブ(iHub)で考える

2015年12月3日(木) 15:30-18:00(その後懇親会あり)

第3回のCSV経営サロン・フィールドワークでは、株式会社日本政策投資銀行のイノベーション共創の場・大手町イノベーション・ハブ(iHub)を訪問します。iHubは、現在そして未来のステークホルダーとともに、社会的課題・ニーズの解決を企図するビジネスコンセプトをデザインする場として、2014年に開設されました。
CSVの推進を掲げる企業が増えるなど、新たな価値を生み出すビジネススキームとして、iHubのようなオープンイノベーションの場には大きな期待が寄せられています。

2015年11月16日に開催するCSVの経営サロン・セミナーでは、iHubでの活動など、株式会社日本政策投資銀行が取り組む「共創型CSVビジネス創出」について講演を伺います。今回は、実際にiHubを訪問して、共創のありかたや、未来に向けた課題意識や価値を共有するプロセスを体感します。
テーマは、「成熟社会においてイノベーションを生み出す都市機能とは?」。創造的な空間に必要な機能とは?交流スペースは、本当にクリエイティブか?収益性と公益性を確保するサステナビリティとは?など、様々な観点から参加者の想い(課題認識や方向性)を共有し、交流を深めます。
ぜひお気軽にご参加ください!

概要

開催日時

2015年12月3日(木) 15:30-18:00(その後懇親会あり)

場所

対象

どなたでもご参加いただけます。

定員

25名

参加費

2,000円(懇親会費込み:非エコッツェリア会員の方)

申し込み期間

2015年12月2日(水)17:00まで

お問い合せ先

お申し込みは下記宛先(miwa_oki@mec.co.jp)にメールをお願いいたします。
なお、下記の件名と本文をご明記ください。

件名:12/3 フィールドワーク参加

本文:
①所属先
②部署
③名前
④領収書の発行希望(有り/無し) 
 →有りの場合は、後日領収書を発行いたします。
  発行先(名前)をご明記ください。


エコッツェリア協会
担当:大木
miwa_oki@mec.co.jp
TEL 03-6266-9400

特記事項

(参考)i-hub 公式facebook

ゲスト講演者

島 裕(しま・ひろし)
日本政策投資銀行 企業金融第1部 技術事業化支援センター長

1987年に日本開発銀行(現(株)日本政策投資銀行)入行。関西支店、地方開発部、都市開発部、新産業創造部、東海支店などを通じ地域振興、技術経営のサポートに携わる。現在、技術事業化支援センター長として、企業のオープン・イノベーションを後押しするため金融機関発のフューチャーセンター(大手町イノベーション・ハブ)の推進を担当。

講演者

井上 成(いのうえ・しげる)
三菱地所株式会社 開発推進部 新機能室 室長

CSV経営サロン

環境経営の本質を企業経営者が学びあう

エコッツェリアに集う企業の経営者層が集い、環境まちづくりを支える「環境経営」について、工夫や苦労を本音で語り合い、環境・CSRを経営戦略に組み込むヒントを共有する研究会です。議論後のワイガヤも大事にしています。

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【丸の内プラチナ大学】開講のご案内〜第2期生募集中!〜
  2. 2【特別イベント】地方創生×オープンイノベーション シンポジウム
  3. 3【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  4. 4【エコキッズ】エコキッズ探検隊出前授業 熱の不思議?冷却パックをつくろう!
  5. 5【丸の内プラチナ大学】第2期 開講説明会
  6. 6【レポート】フードロス問題の解決の一歩とは
  7. 7【さんさんネットワーキング】vol.15~大丸有夏祭り2017~
  8. 8【協力イベント】Challenge Cup Japan 2017 - 東日本大会 -
  9. 9【コラム】農福連携を突破口に社会課題の解決を
  10. 10【丸の内de地方創生】地域経済再生のしくみ 英国トットネスの取り組みから考える

イベント

過去のアーカイブ(2013年5月以前)