イベント3*3 LABO

【3*3 LABO】33labo×LOCAL 島デザインサロン「島の未来のために若者ができることとは?-五島と東京のつながりのデザイン-

2014年2月1日(土)14:00〜17:00

長崎県・五島列島の未来について考える。
過疎が著しく進む地方、なかでも島の過疎化は、島自体の存続に大きく関わっています。
そんな島の過疎化の状況に、若者ができることはないのでしょうか?

『五島列島・島デザイン若者会議(シマカイ)』では、
これからの島の未来を担う若者が、「暮らしたい島・行きたい島」を考え、
小さくても若者ゴトで始められる「島の活性化」に取組んでいます。
今回は、昨年11月に五島列島で実施したデザインキャンプ
(五島と東京の若者が一緒になり島の未来について短期合宿を通して検討)の報告や、
今後の実践プロジェクトを考える上で、実践事例に取組むゲストをお招きし、
ディスカッションを行い、今後の五島列島の未来について考えたいと思います。

当イベントは、エコッツェリア協会(一般社団法人 大丸有環境共生型まちづくり推進協会)
・3*3LABOのコラボレーションイベントとして開催します。

主 催:五島列島・島デザイン若者会議(シマカイ)
都市デザイン・マネジメント研究会
3*3LABO

概要

開催日時

2014年2月1日(土)14:00~17:00(13:30開場・受付開始)

場所

参加費

1,000円 ※Peatix事前決済により、正式申込をお願いしております。

プログラム

<プログラム>
①イントロ
②11月開催デザインキャンプの提案内容報告
③「実現化アクションプラン」共有
④ゲストプレゼン
 ・須賀 大介
 (株式会社スマートデザインアソシエーション・福岡移住計画)
 ・金子 愛(金谷 BASE)
 ・小島 由光(五島列島支援プロジェクト)
⑤ディスカッション
 ・シマカイAチーム、Bチームの発表について
 ・実現化アクションプランについて
 ・地域に入って活動するにあたってのアドバイス 等
(登壇者)
 ・須賀大介(前掲)、金子愛(前掲)、小島由光(前掲)
 ・北島美喜、やまさきまさき、加藤正紘、土屋光太郎(シマカイ:デザインキャンプ参加メンバー)
 ・コーディネーター:泉山塁威(明治大学理工学部建築学科助手/NPO法人お茶の水公共空間マネジメント理事)
⑥参加者同士の交流

■島デザインサロン懇親会『東京で、五島列島の味を体感しよう!』
日 時:2014年2月1日(土)18:00〜20:00 ※予定
会 場:東京立ち飲みバル(新橋)
参加費:4000円
facebookイベントページ
※イベント後、五島列島支援プロジェクト小島さんが経営する「東京立ち飲みバル(新橋)」で、五島の味を体感する懇親会を予定しています。五島のイベントの後は、五島の料理と食材で打ち上げします!!上記より参加をお待ちしています!

申し込み方法

申し込み期間

当日13:00まで(当日会場にての受付も可能です。)

ゲスト

須賀大介

株式会社スマートデザインアソシエーション、株式会社ママンカ代表取締役


1976年茨城県水戸市出身。プロデューサー、地域応援者。 東京下北沢で、WEB制作、農業6次産業支援の企業経営とシェアオフィス運営を営む。2012年9月福岡県に家族で移住。東京との2拠点での企業活動に加え、福岡や、島根などの地域を盛り上げていくための活動を開始。2014年新たな活動として、福岡移住計画を立ち上げた。


株式会社スマートデザインアソシエーション


金子愛

NPO法人KANAYA理事/金谷BASE


1986年生。 法政大学人間環境学部卒。卒業後、人材系企業に務めながら、様々なところに足を運び、学び、幼い頃自分が抱えていた田舎への閉塞感を打開する策として、コミュニティづくり、地域活性に興味を持つ。 2011年10月より 千葉県富津市金谷のまちおこしに取り組む。シェアアトリエKANAYA BASEのリノベーション、 広報、イベント企画・運営など様々な活動を通じて、金谷の活性化・コミュニティづくりに日々試行錯誤している。


KANAYA BASE


小島由光

五島列島支援プロジェクト
地域活性化・外食企業・飲食店コンサルタント。2000年8月創業。長崎県五島列島の地域活性化を目的とした活動「五島列島支援プロジェクト」を2009年8月に立ち上げ現在活動中。水産物の首都圏流通をはじめ特産品開発プロデュース、観光誘致、重要文化的景観保全活動、五島カトリックの歴史継承を行う。地域活性化指導、地域振興活動を中心に1次産業の活性化と3次産業側のマーケティングの視点から商品ブランディング、飲食店コンセプト計画を推進し、飲食店経営全般を指導する。商業施設飲食ゾーンコンセプト提案、新業態企画提案、経営改善指導などを手掛ける。地域振興活動、外食企業コンサルティングは具体的行動計画を行う指導の評価が高い。執筆、企業向け講演など多数。「緑提灯」店の経営相談。盛和塾塾生。


五島列島支援プロジェクト

五島列島・島デザイン若者会議(シマカイ)とは

島に住む若者(地方)と島の外に住む若者(都市部)、また、それぞれに異なる専門性を持つ多様な若者が、これからの五島列島について、ソフト・ハード双方からデザインし、島の活性化を考える会議。 島を残し未来の子どもたちに引き継ぐためにはどうしたらよいか、未来を担う若者が「暮らしたい島・行きたい島」を考え、小さくても若者ゴトで始められる「島の活性化」に取組む。

3*3ラボ(さんさんらぼ)

環境プロダクト「ものづくりからことづくり」研究会

3R(Reduce:減らす、Reuse:再活用、Recycle:リサイクル)と3rdプレイス(家と職場以外の場所)づくりを目指し、毎月ゲストをお招きしたセミナーを実施します。

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【&さんさんvol.11】ラオスに行きたくなる~vol.1ラオスの食と文化を知ろう!~
  2. 2【P-VOICE】日下部裕美子さん
  3. 3【丸の内de地方創生】とやま文化de地方創生フォーラム
  4. 4【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  5. 5【CSV経営サロン】2017年度 第3回CSV経営サロン
  6. 6【丸の内プラチナ大学】開講のご案内〜第2期生募集中!〜
  7. 7BFL地方創生セッション vol.5 「金融から始まる地域連携」
  8. 8BFL地方創生セッション vol.4 「地域に必要な情報発信、メディア機能」
  9. 9【大丸有】働く人の健康と幸福を高める「クルソグ」始まりました
  10. 10【コラム】「社員の健康」で「会社の健康」を

イベント

過去のアーカイブ(2013年5月以前)