イベント3*3 LABO

【3*3LABO×難民支援協会】Refugee Talk-難民を学ぶ夕べ<年末特別版>Charity Party without Borders

2014年12月17日(水)19:00〜21:30

難民支援協会が行う「Refugee Talk −難民を学ぶ夕べ−」では、毎月テーマを変えながら、
日本に逃れてきた難民が直面している問題や難民支援協会(JAR)の支援活動を様々な角度からご紹介し、
参加者の方々と「今できること」を考えます。

12月は年末特別版です。

ゲ ストとして登壇するのは、バングラデシュ出身のカビールさん。

母国でジャーナリストとしてテロや汚職を告発する記事を書いたことが原因で
命を狙われるようになり日本逃れてきました。
多くの困難を乗り越え、日本で難民認定を受け、そして、母国を離れて9年後の今年、
やっと家族と暮らせるようになりました。

当日は、ご家族3人で参加し、母国での状況、日本での生活、そして今後の展望について話していただきます。

また、現場スタッフよりJARの支援の現場や今年の活動の成果もお話しします。
さらに、難民の方が経営するレストランのケータリングで、ミャンマー(ビルマ)、
パキスタン、ベトナムの料理をお楽しみいただき、交流を深める時間もあります。
国際協力に関心がある方、日常生活で何か新しいアクションを起こしたい、誰かの役に立つ助けになりたいと思っている方、このイベントを通し、難民問 題をより身近に感じ新たな視点から考えてみませんか。 そして、難民の方が日本での新しいスタートを切る一歩の支援をすると同時に、ご自身も新しい年の幕開 けとなる、社会に貢献する一歩を踏み出しませんか。 ぜひご参加ください。 *収益はすべて難民支援協会の活動に活用させていただきます。

概要

開催日時

2014年12月17日(水) 19:00〜21:00(18:30開場・受付開始)

場所

定員

50名

参加費

6,000円(収益は、難民支援協会の活動に活用させていただきます)

申し込み方法

申し込み期間

前日24:00まで

3*3ラボ(さんさんらぼ)

環境プロダクト「ものづくりからことづくり」研究会

3R(Reduce:減らす、Reuse:再活用、Recycle:リサイクル)と3rdプレイス(家と職場以外の場所)づくりを目指し、毎月ゲストをお招きしたセミナーを実施します。

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【特別イベント】SDGs 3周年記念イベント
  2. 2【特別イベント】MOKU LOVE DESIGN 木質空間デザイン・アプローチブック 完成披露会
  3. 3【レポート】八幡平×逆参勤交代、生まれたツナガリ、見えた鍵
  4. 4【丸の内de地方創生】 第2弾 愛媛ライブ2018 ~食を通じた復興支援のカタチ~
  5. 5【丸の内プラチナ大学】開講のご案内〜第3期生募集中!〜
  6. 6【レポート】生の地方創生の現場に直面した上級編(前編)
  7. 7【特別イベント】「世界の京都・北山ブランド」創造ワークショップ
  8. 8【レポート】生の地方創生の現場に直面した上級編(後編)
  9. 9【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  10. 10BFL地方創生セッション vol.12 「地域通貨が潤す地域経済」~ 飛騨信用組合の取り組み「さるぼぼコイン」~

イベント

過去のアーカイブ(2013年5月以前)