イベント地域プロジェクト

【丸の内de地方創生】愛媛の魅力たっぷり、海・山・里がある暮らし

2018年1月22日(月)、2月9日(金)

さまざまな地域とのコラボレーション企画「丸の内de地方創生」。今回は愛媛県をテーマに、ワークショップを2日間開催します。

海と山と里がある愛媛県。その魅力をたっぷりとお伝えし、参加者と一緒に愛媛の暮らしを考えるプログラム。第1回目は基調講演に笹谷秀光様(伊藤園 常務執行役員CSR推進部長)にお越しいただき、「地域の魅力のいかし方」についてお話しいただきます。その後は地元メンバーを交えて愛媛の魅力を探るトークショーを行います。

第2回目は参加者が中心となり、魅力のある愛媛の暮らしを考えます。両日共にワークショップ後は愛媛の食材を活かしたメニューの飲食を囲み、交流会を実施します。(参加費は交流会費込み)

1日のみの参加も可能ですので、ぜひお気軽にご参加ください!

概要

開催日時

2018年1月22日(月)18:30-21:00、2月9日(金)18:30-21:00

場所

参加費

3,000円(1日のみの場合:2,000円)

プログラム

○ワークショップ1回目 1月22日(月)18:30-21:00
第1部 基調講演「地域の魅力のいかし方」
    笹谷秀光氏(伊藤園 常務執行役員CSR推進部長)
第2部 愛媛の魅力を探るトークショー
第3部 愛媛自慢の食を味わうライブキッチン 第1弾

○ワークショップ2回目 2月9日(金)18:30-21:00
第1部 魅力のある愛媛の暮らしを考える
第2部 愛媛自慢の食を味わうライブキッチン 第2弾

申し込み方法

申し込み期間

2018年2月9日(金)12:00まで

お問い合せ先

office@green-design.jp

モデレーター

中村正明氏(東京農業大学客員研究員、関東学園大学教授、丸の内プラチナ大学農業ビジネスコース講師)

地域プロジェクト

地方と都市との新しい関係を築く

「地方創生」をテーマに各地域の現状や課題について理解を深め、自治体や中小企業、NPOなど、地域に関わるさまざまな方達と都心の企業やビジネスパーソンが連携し、課題解決に向けた方策について探っていきます。

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【丸の内de地方創生】愛媛の魅力たっぷり、海・山・里がある暮らし
  2. 2【CSV経営サロン】2017年度 第4回CSV経営サロン
  3. 3BFL地方創生セッション vol.7 「SDGsカードゲーム」
  4. 4丸の内プラチナ大学 忘年会
  5. 5【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  6. 6【レポート】金融が仕掛ける、観光・移動で一歩踏み出した地域活性化
  7. 7【レポート】資源の宝庫、課題の宝庫。「あれもこれも」を捨てられるか(笠間市・前編)
  8. 8【レポート】CSV実践に向けた、各人の「最初の一歩」とは
  9. 9【レポート】学び・焼物・栗――同時に起こるまちをつくろう(笠間市・後編)
  10. 10【レポート】丸の内に集う"ヨソモノ"が地方を変えていくために

イベント

過去のアーカイブ(2013年5月以前)