イベント特別イベント

【さんさんビジネスクリエイト】「530(ゴミゼロ)の日にフードロスを考える」

2017年5月30日(火)15:00-18:00(その後懇親会)

5月30日の「ごみゼロの日」にちなみ、当該日に「フードロス」をテーマとして、買い物方法、売り場、モノの役割がどう変化しており、そして今、フードロスを減らすために個人や企業が何をしなくてはいけないのかを考えるイベント・ワークショップを実施します。

経済成長とともにごみの量は増える一方、日本の一般廃棄物の最終処分場の残余年数が約20年という事実があります。今回のイベント・ワークショップでは、20年後もごみ箱を気にせずに暮らせる日本を作るため、ごみの中でも先進国特有の大きな課題となっている「フードロス」について考えます。

インプットトークの後には、キッチンを囲み、「少量で美味しいものを提供する」ケータリングを一部参加型で作ります。また、フードロスを減らすために今やらなければならないことを自分ごととして考えるワークショップを行います。
ぜひお気軽にご参加ください。

概要

開催日時

2017年5月30日(火)15:00-18:00(その後懇親会)

場所

対象

どなたでもご参加いただけます

定員

50名

参加費

2,000円(懇親会費込み)

プログラム

14:30- 開場・受付
15:00- 課題プレゼンテーション
16:00- キッチンワークショップ
18:00- 懇親会
※柑橘系の皮を使ったマーマレードや根菜類の皮を使ったきんぴら、べジブロスを使ったスープなど、「少量でおいしいもの」の提供による食品ロスをなくす取り組みの実践を予定しています。

申し込み方法

お問い合せ先

エコッツェリア協会
03-6266-9400

モデレーター

コーディネーター:
石川 雅紀(神戸大学大学院経済学研究科教授/NPO法人ご みじゃぱん代表理事)
松岡 夏子(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)
塚田農場 
神戸大学経済学部 ごみじゃぱん 学生スタッフ 他

特記事項

主催:特定非営利活動法人ごみじゃぱん  
共催:エコッツェリア協会

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1BFL地方創生セッション vol.3 「レジリエントカンパニー」
  2. 2【丸の内プラチナ大学】開講のご案内〜第2期生募集中!〜
  3. 3【レポート】会津若松の未来をIT、商工業、農業で深く徹底的に掘り下げる(会津若松・前編)
  4. 4【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  5. 5MBA白熱教室 vol.0 in 3×3 Lab Future 〜シェアリング・エコノミー時代の戦略的思考〜
  6. 6【レポート】会津若松の未来は小さな一歩から(会津若松・後編)
  7. 7【CSV経営サロン】2017年度 第3回CSV経営サロン
  8. 8BFL地方創生セッション vol.4 「地域に必要な情報発信、メディア機能」
  9. 9さんさんネットワーキングvol.18~小布施で本と栗と牛を養う親子の話
  10. 10【コラム】「社員の健康」で「会社の健康」を

イベント

過去のアーカイブ(2013年5月以前)