イベント特別イベント

BFL地方創生セッション vol.2 「持続可能な地域経済」

2017年8月30日(水)14:00-16:00

7月7日に開設したBeSTA FinTech Labオフィス。当施設では、地銀やベンチャーと共に地方創生をテーマに新規ビジネス創出を目指し、日々関係者によるディスカッションやワークショップを行っております。

その中で月に一度、一般の方をお招きするオープンイベント「BFL地方創生セッション」を開催することとしており、第一回は7月13日(木)に「地方創生×オープンイノベーションシンポジウム」と題して実施しました。100名を超える参加者が集まり、地方創生の現状と今後の取り組みについて、ゲスト講演やパネルディスカッションが展開されました。

(参考)BFL地方創生セッション vol.1「地方創生×オープンイノベーション シンポジウム」
http://www.ecozzeria.jp/events/special/post-86.html

この度、BFL地方創生セッション Vol.2「持続可能な地域経済」を8月30日(木)に開催いたします。ゲストには、新しい金融社会を作られている新井和宏様(鎌倉投信 取締役)をお招きし、今までの取り組みや今後の地域経済のあり方について、ご講演いただく予定です。新井様はNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演されるなど、多方面から注目されております。ぜひ、この機会に新井様の活動内容や理念をお聞きください。

概要

開催日時

2017年8月30日(水)14:00-16:00(13:30受付開始)

場所

対象

どなたでも参加いただけます。

定員

60名

参加費

無料

プログラム

13:30-14:00 受付
14:00-14:10 はじめに(プログラム説明、施設紹介)
14:10-15:10 新井和宏様講演「持続可能な地域経済」
15:10-16:00 参加者を交えた対話
16:00    終了

申し込み方法

お問い合せ先

エコッツェリア協会
03-6266-9400

特記事項

主催:NTTデータ、エコッツェリア協会

ゲスト講演者

araikazuhiro.png
新井 和宏(あらい・かずひろ)

1968年生まれ。東京理科大学工学部卒。1992年、住友信託銀行(現・三井住友信託銀行)に入社。2000年に外資系企業に転職しファンドマネージャーを勤めるが、2007年ごろストレス性の難病にかかり、退社。2008年11月、仲間4人と鎌倉投信株式会社を創業。運用責任者として活躍している。個人投資家(受益者)16,000人以上、純資産総額230億円超(どちらも2016年8月時点)という実績とともに、従来の常識をくつがえす投資哲学のもとでの運用が注目を集めている。個人としても、横浜国立大学経営学部非常勤講師、経済産業省「おもてなし経営企業選」選考委員などを務め、活動の幅を広げている。

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【丸の内プラチナ大学】開講のご案内〜第2期生募集中!〜
  2. 2BFL地方創生セッション vol.3 「レジリエントカンパニー」
  3. 3【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  4. 4MBA白熱教室 vol.0 in 3×3 Lab Future 〜シェアリング・エコノミー時代の戦略的思考〜
  5. 5【レポート】会津若松の未来をIT、商工業、農業で深く徹底的に掘り下げる(会津若松・前編)
  6. 6【レポート】会津若松の未来は小さな一歩から(会津若松・後編)
  7. 7【CSV経営サロン】2017年度 第3回CSV経営サロン
  8. 8さんさんネットワーキングvol.18~小布施で本と栗と牛を養う親子の話
  9. 9BFL地方創生セッション vol.4 「地域に必要な情報発信、メディア機能」
  10. 10【VOICE】竹内純子さん

イベント

過去のアーカイブ(2013年5月以前)