イベント特別イベント

BFL地方創生セッション vol.5 「金融から始まる地域連携」

2017年11月30日(木)13:30-19:00

7月7日に開設したBeSTA FinTech Labオフィスの活動、第5回「BFL地方創生セッション」。今回は「金融から始まる地域連携」をテーマに開催します。

「地方創生」が叫ばれている中で、志賀高原や湯田中渋温泉郷を抱える長野県山ノ内町も、担い手不足等が重なり、 温泉旅館や商店の廃業が続いています。八十二銀行では地域経済活性化支援機構と県内金融機関に働きかけ、ALL信州観光活性化ファンドを設立。その第一号案件として、山ノ内町に設立したまちづくり会社「WAKUWAKU やまのうち」に出資。空き店舗や旅館に若手経営者をマッチングするスタイルで温泉街の活性化に着手。

銀行マンでありながら、まちづくり会社のキーマンとして活躍する講師から持続可能な地域経済に向けた取り組み事例をお話しいいただき、後半は参加者によるアイデア創出ワークショップを実施します。

概要

開催日時

2017年11月30日(木)13:30-19:00(13:00受付)

場所

対象

どなたでも参加いただけます。

定員

80名

参加費

講演&ワークショップ 無料(懇親会 3,000円)

プログラム

13:00-13:30 受付
13:30-15:30 講演&パネルディスカッション(岡嘉紀 氏/君島登茂樹 氏/中尾大介 氏)
15:30-17:00 ワークショップ
17:00-19:00 懇親会(君島氏による信州発酵料理と長野産の飲み物をご提供)

申し込み方法

申し込み期間

2017年11月30日(木)12:00まで

ゲスト

○岡嘉紀 氏(株式会社WAKUKWAKU やまのうち 代表取締役)
繊維メーカー、投資会社、コンサルティング会社を経て現職。観光、ヘルスケア、流通小売、環境、復興支援などの分野において、官公庁、大企業、ベンチャーなど、幅広い領域における事業プロデュース・事業戦略コンサルティングの実績を有する。現在は、地域経済活性化支援機構(政府ファンド)地域活性支援部シニアマネージャーとして、地域企業の支援や地域活性化の先行モデル創出に従事。

○君島登茂樹 氏(株式会社WAKUKWAKU やまのうち 取締役 飲食事業部長/レストランGOFUKU・HAKKO 経営者兼シェフ)
長野市権堂で、旧呉服屋だった古民家を改装したダイニング・レストラン「GOFUKU」を経営する。2016年に信州の発酵文化と地元食材などをコンセプトにしたビア・バー・レストラン「HAKKO」を山ノ内町湯田中温泉かえで通りにオープン。続いてカフェ「CHAMISE」オープン。農業生産者とのリレーション構築に関心があり「食」と「農」を切り口に事業に取り組んでいる。

○中尾大介 氏(株式会社WAKUWAKU やまのうち 監査役/八十二銀行融資部企業支援室主任審査役)
八十二銀行に入行。2013年より同行融資部企業支援室にて個別企業の経営改善支援や旅館等の抜本策案件などを本部審査役として担当。並行し、観光活性化プロジェクト専任となる。2015年、株式会社WAKUKWAKUやまのうちの監査役に就任。地域経済活性化支援機構より派遣される同社の経営陣と連携・協力し、事業の安定化および若手人材の育成に関与。

特記事項

主催:NTTデータ、エコッツェリア協会

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【&さんさんvol.11】ラオスに行きたくなる~vol.1ラオスの食と文化を知ろう!~
  2. 2丸の内プラチナ大学 忘年会
  3. 3【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  4. 4BFL地方創生セッション vol.5 「金融から始まる地域連携」
  5. 5日本一のマリアージュ「宮崎牛×宮崎の本格焼酎」 宮崎の魅力を愉しむ夜会&さんさん
  6. 6【丸の内de地方創生】埼玉県飯能市「農あるくらし」を考える
  7. 7【CSV経営サロン】2017年度 第4回CSV経営サロン
  8. 8
  9. 9【P-VOICE】日下部裕美子さん
  10. 10【レポート】あなたの会社は「レジリエント」ですか?

イベント

過去のアーカイブ(2013年5月以前)