イベント特別イベント

BFL地方創生セッション vol.7 「SDGsカードゲーム」

2018年1月22日(月)18:30-21:00

★★本イベントは定員に達したため受付を終了とさせていただきました。多数登録いただきありがとうございました。★★

今年7月に開設したBeSTA FinTech Labオフィスの活動「BFL地方創生セッション」の第7弾。今回は一般社団法人イマココラボをお招きし「SDGsカードゲーム」を行います。

DGsとは、去年9月、「国連持続可能な開発サミット」で採択された、国際社会が協力して目指すゴールです。2030年に向けた「貧困」「水と衛生」「消費と生産」「公正」などの17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。

「外国はともかく、日本に住んでいたらあまり関係がないのでは」「市民活動とか環境活動とかしている人だけのもの」と、自分ごとになりにくい気がしますが、実は私たちの暮らしと密接につながっています。このことを体験できるゲームが「2030 SDGs(ニイゼロサンゼロ エスディージーズ)」です。

17の目標を制限時間内で達成し振り返ることで、「持続可能な開発とは」を実感することができますが、自分たちの組織や団体、地域でも使えそうな気づきやヒントがたくさん隠されています。地方創生でも重要な考え方の一つとなります。ご興味ある方、ぜひお気軽にご参加ください。

一般社団法人イマココラボ

概要

開催日時

2018年1月22日(月)18:30-21:00(18:00受付開始)

場所

定員

42名

参加費

無料

プログラム

18:00-18:30 受付
18:30-18:40 はじめに
18:40-20:00 SDGsカードゲーム体験
20:00-21:00 振り返り
21:00 終了
※時間は目安であり、当日変更となる可能性があります。

申し込み方法

申し込み期間

2018年1月22日(月)12:00まで

特記事項

主催:NTTデータ、エコッツェリア協会

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【さんさん対談】SDGsで世界を変えていくために
  2. 2【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  3. 3【さんさん対談】「働き方」から生き方、社会を変えていく
  4. 4【レポート】食の未来、農林水産業の未来とは?
  5. 5【レポート】日本の常識は、シリコンバレーの非常識?
  6. 63×3Lab Future個人会員会 2018年度新規募集のお知らせ
  7. 7日本初のCSV本部設立にかけるキリン 「健康的な社会があってこそ、会社は存続できる」
  8. 8【レポート】「地方紙」発で考える、新しいビジネスの可能性
  9. 9BFL地方創生セッション vol.10「金融機関が仕掛ける地方創生」
  10. 10【コラム】「社員の健康」で「会社の健康」を

イベント

過去のアーカイブ(2013年5月以前)