イベント特別イベント

BFL地方創生セッション vol.8「山梨発ベンチャー創出」

2018年2月28日(水)15:30-17:30

今年7月に開設したBeSTA FinTech Labオフィスの活動「BFL地方創生セッション」の第8弾。今回は「山梨発ベンチャー創出」をテーマに開催します。

地方創生におけるキーワードの一つが「創業」。新たな事業を生み出していくことが、地方活性化の一助になります。しかし、現実には創業する人は少なく、まだまだハードルが高いと言わざるを得ません。

そのような状況下において、山梨大学大学院在学中に起業した戸田達昭さんは、「山梨県初の学生起業家」として活躍。卒業後にバイオベンチャー企業「シナプテック株式会社」を設立し、代表取締役に就任。ご自身がベンチャー起業家として活躍する傍ら、周りのベンチャー起業家のアクセラレーターとして活躍しています。

今回のセッションでは、戸田さんに山梨をはじめとする地域での起業についてお話を伺い、参加者の皆さまとディスカッションしたいと思います。ご興味ある方、ぜひご参加ください。

概要

開催日時

2018年2月28日(水)15:30-17:30(15:00受付開始)

場所

定員

60名

参加費

無料

プログラム

15:00-15:30 受付
15:30-15:40 はじめに
15:40-16:40 プレゼンテーション
16:40-17:25 パネルディスカッション、Q&A
17:25-17:30 まとめ

申し込み方法

申し込み期間

2018年2月28日(水)12:00まで

ゲスト

○戸田達昭(とだ たつあき)氏
シナプテック株式会社 代表取締役

1983年 静岡県藤枝市生まれ。山梨大学大学院在学中に起業した山梨県初の学生起業家。卒業後にバイオベンチャー企業「シナプテック株式会社」を設立し、代表取締役に就任。一方で産学官民協働による地域づくりに取組み、第6期中央教育審議会生涯学習分科会委員をはじめ、教育関連機関や地域市民団体の代表や委員を務める。また起業・創業の分野に力を注いでおり、アクセラレーターとしても活動中。

特記事項

主催:NTTデータ、エコッツェリア協会

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【さんさん対談】SDGsで世界を変えていくために
  2. 2【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  3. 3【さんさん対談】「働き方」から生き方、社会を変えていく
  4. 4【レポート】食の未来、農林水産業の未来とは?
  5. 5【レポート】日本の常識は、シリコンバレーの非常識?
  6. 63×3Lab Future個人会員会 2018年度新規募集のお知らせ
  7. 7日本初のCSV本部設立にかけるキリン 「健康的な社会があってこそ、会社は存続できる」
  8. 8BFL地方創生セッション vol.10「金融機関が仕掛ける地方創生」
  9. 9【丸の内プラチナ大学】第3期 開講説明会
  10. 10【レポート】「地方紙」発で考える、新しいビジネスの可能性

イベント

過去のアーカイブ(2013年5月以前)