イベント特別イベント

BFL地方創生セッション vol.9「シリコンバレーのインフラを活用した地方創生」

2018年3月6日(火)18:30-20:30

2017年7月に開設したBeSTA FinTech Labオフィスの活動「BFL地方創生セッション」の第9弾。今回は桝本博之氏(B-Bridge International 代表取締役兼CEO)をゲストにお招きし、「シリコンバレーのインフラを活用した地方創生」をテーマに開催します。

イノベーションの先進地シリコンバレーには、IT 企業に限らず製造業などあらゆる企業が世界中から進出しています。シリコンバレーで起業し、日本企業を対象に進出支援を手掛けている桝本氏。その一方で、昨年、南砺市福光の生家を改装しゲストハウスをオープニングさせ地方と東京ではなく、地方とシリコンバレーを繋いだ地方創生モデルをリードされております。

我々が学び活用すべきシリコンバレーの本質的な強みと、地方創生課題解決の手がかりをご講演いただきます。後半は参加者の皆さまとディスカッションさせていただきます。ご興味ある方、ぜひご参加ください。

概要

開催日時

2018年3月6日(火)18:30-20:30(18:00 受付開始)

場所

定員

100名

参加費

無料

プログラム

18:00-18:30 受付
18:30-18:45 はじめに
18:45-19:45 プレゼンテーション
19:45-20:25 パネルディスカッション、Q&A
20:25-20:30 まとめ

申し込み方法

申し込み期間

2018年3月6日(火)13:00まで

ゲスト

○桝本 博之(ますもと ひろゆき)氏
B-Bridge International 代表取締役兼CEO

富山県南砺市出身。同志社大学商学部卒業後、東洋紡生化学事業部で勤務。1996 年にシリコンバレーの CLONETECH Laboratories にInternational Sales Director として入社。世界43 カ国の販売代理店整備を行い、日本現地法人の代表取締役も兼務。同社退職後、2000 年にB-Bridge International,Inc をシリコンバレーに設立し、バイオ研究用試薬・機器の輸出入、技術移転支援やインキュベーションなどを行う。Silicon Valley Japan University 発起人及び学
長を兼務する。

特記事項

主催:NTTデータ、エコッツェリア協会

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【さんさん対談】SDGsで世界を変えていくために
  2. 2【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  3. 3【さんさん対談】「働き方」から生き方、社会を変えていく
  4. 4【レポート】食の未来、農林水産業の未来とは?
  5. 5【レポート】日本の常識は、シリコンバレーの非常識?
  6. 63×3Lab Future個人会員会 2018年度新規募集のお知らせ
  7. 7日本初のCSV本部設立にかけるキリン 「健康的な社会があってこそ、会社は存続できる」
  8. 8BFL地方創生セッション vol.10「金融機関が仕掛ける地方創生」
  9. 9【丸の内プラチナ大学】第3期 開講説明会
  10. 10【レポート】「地方紙」発で考える、新しいビジネスの可能性

イベント

過去のアーカイブ(2013年5月以前)