イベント特別イベント

【特別イベント】さんさんビジネスクリエイト『活気ある都市センターを創る』

2017年5月19日(金) 18:30-20:30(その後懇親会あり)

3×3Lab Futureの企画「さんさんビジネスクリエイト」、今回のテーマは『活気ある都市センターを創る』です。

都市には人が集まり、文化が生まれ、歴史がつくられます。一人ひとりが誇りをもつコミュニティが存在し、健全で多様性のある都市の開発投資を誘引するカギとは。
"偉大な都市のイメージはその公共領域の質に由来する"と述べたのは、『活気ある都市センターを創る』(2006年/三井不動産株式会社S&E総合研究所出版)の著書である都市デザイナーのシィ・ボーミア氏です。魅力のある都市には、その都市をより住みやすく、より忘れがたいものとする公共環境−たとえば気持ちのよい歩行空間、にぎわいが生まれる街角や公園、緑空間と住空間のバランスなど−があるのではないでしょうか。

ゲストには、日本の今後の都市開発においても、この"公共領域の質"は注目すべきと考える佐々木誠氏(三井不動産株式会社S&E総合研究所 主任研究員)をお迎えし、活気のある都市センターをつくるための都市計画手法の原理とそのプロセス、実例を紹介した本のエッセンスを紹介していただきます。

概要

開催日時

2017年5月19日(金) 18:30-20:30(その後懇親会あり)

場所

対象

どなたでもご参加いただけます。

定員

50名

参加費

2,000円(懇親会費を含む)

プログラム

講演概要:
・ 歩行空間の重要性
・ 都市再生の原則はMIXED USE
・ 公共領域視点からの都市デザイン
(参考)世界の新しい歩行空間への挑戦

申し込み方法

お問い合せ先

エコッツェリア協会
03-6266-9400

特記事項

主催:エコッツェリア協会

ゲスト講演者

sasaki.jpg
佐々木 誠 (三井不動産株式会社S&E総合研究所 主任研究員)

大阪大学経済学部を1985年3月卒業後、三井不動産(株)入社。ららぽーと、アルパーク、東京ミッドタウン、都心型商業ビルなど多くの商業施設の企画・開発・運営業務や三井不動産S&E総合研究所・主任研究員を歴任。執筆書に「北米のファッションストリート」、「世界の都心商業」、「SC経営士が語る新・ショッピングセンター論(共著)」があり、雑誌「販売革新」、「WWD」、「ストアーズレポート」、「SC JAPAN TODAY」、「繊研新聞」、「三友新聞」などにも執筆多数。

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【丸の内de地方創生】愛媛の魅力たっぷり、海・山・里がある暮らし
  2. 2【CSV経営サロン】2017年度 第4回CSV経営サロン
  3. 3BFL地方創生セッション vol.7 「SDGsカードゲーム」
  4. 4丸の内プラチナ大学 忘年会
  5. 5【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  6. 6【レポート】金融が仕掛ける、観光・移動で一歩踏み出した地域活性化
  7. 7【レポート】資源の宝庫、課題の宝庫。「あれもこれも」を捨てられるか(笠間市・前編)
  8. 8【レポート】CSV実践に向けた、各人の「最初の一歩」とは
  9. 9【レポート】学び・焼物・栗――同時に起こるまちをつくろう(笠間市・後編)
  10. 10【レポート】丸の内に集う"ヨソモノ"が地方を変えていくために

イベント

過去のアーカイブ(2013年5月以前)