イベント特別イベント

【協力イベント】「和ゼミin丸の内」第4回 世界は漆器を"Japan"と呼ぶ

2014年7月16日(水)7:15-8:45(主催:絶滅危惧日本最高峰の伝統文化を守るプロジェクト)

~日本文化は千年前から超エコです~

第4回は、世界のセレブに"Japan"と呼ばれて愛された漆器のお話しと "金蒔絵"や漆塗の体験で、棗か煮物椀を作ります。

漆器は英語で「ジャパン」と呼ばれ、欧州貴族に愛されました。フランス・ルーブル美術館 等には「マリアテレジア」「アントワネット王妃」愛玩の漆器コレクションがあります。

世界最古の漆の木は、栽培された日本固有種で、約1万2600年前のもの。
紀元前8000年頃の日本では、漆器のファッショングッズまで作られていました。
世界四大文明最古のシュメール文明・紀元前9000年、中国黄河文明の紀元前7000年よりも 4~6千年位古くから、日本では「定住し、漆の木を栽培する」高度な技術がありました。

日本の漆は非常に強いが、高価かつ希少な為、国宝文化財修復等への使用が砦で、一般には 「外国産漆」や、「木の粉を混ぜた漆」「化学樹脂の漆もどき」などが出回っています。
本物の木のお椀は、熱いものを入れても、樹脂や陶器の様に持ち手が熱くなく 本物の漆は、プラスチック樹脂などの様に、熱い食品で環境ホルモンの心配がありません。
固まると非常に強く、欠けても、上から塗り直しでまた百年使える。 非常に「エコ」な、100%天然の抗菌塗料です。

大腸菌やMRSAのバイキンが、4時間後に半減。24時間後にゼロ。という実験結果があり 常温でもバイ菌を殺す、強力な抗菌作用を持ち、食品が腐りにくいので 昔から、お弁当箱や、ふた付の飯碗・汁椀、お膳、お箸、机などに多用されてきました。

漆は1本の木から1日で十円玉位分しか取れず、何回か採るとその木は伐採される漆木の命。 貴重な為、古くは貴族しか使えませんでした。 歴史的な漆色は、赤と黒と溜の透けた濃茶。

軽くて、割れにくく、抗菌する漆器は、免疫の弱い子供やお年寄りを守り 普段のお食事で「食の安全」と「物を大切にする心」を守ります。

【漆器で伝えられる伝統文化】漆、和紙、刷毛、京指物・挽物、竹、墨、日本画、蒔絵、葛籠 世界最古の日本の漆器、抗菌、文化財補修、儀礼品、仏具、茶道具、調度、食器、京漆器

【ここで使用する材料・素材】京最古漆老舗の漆、京挽物、鑢、金粉、金箔、日本の和紙など ★簡単な、お手入れ方法も致します。
=======
世界遺産和食の「茶事」に関連する最高峰日本文化の知見と体験です。
"茶事"は、国の指定「日本の伝統工芸品」項目90%以上を用いる世界でも珍しい食文化。
「和ゼミin 丸の内」では、『絶滅危惧・日本最高峰の伝統文化を守るプロジェクト』として 世界遺産「和食」日本食文化の頂点"茶事"に関係する様々な最高峰の日本文化を製作や体験。 エコさを学びながら、マイ茶道具を自作し、友人をおもてなし出来るよう目指します。

概要

開催日時

2014年7月16日(水)7:15-8:45

場所

対象

どなたでもご参加いただけます。

定員

約9名

参加費

※1 回 8640 円(税込/空席あれば)、※6 回 39800 円(税込/代理出席・補講可)

申し込み方法

お問い合せ先

「日本最高峰の絶滅危惧伝統文化を守るプロジェクト」KUIBSS事務局
E-mail:kyoto-u.sife@live.jp

モデレーター

講師:KUIBSS技術顧問杉原ひろこ、京都大學茶湯文化研究會技術顧問土田祐子、他

https://www.facebook.com/events/257217827820169/?context=create&ref_dashboard_filter=upcoming&source=49


協力

京都大學茶の湯文化研究會、堀川寺之内土田、World style & Company, Limited. 漆精製所・京都老舗漆問屋、生地・轆轤職人、下塗職人、上塗職人、蒔絵職人各位、京老舗料亭他

特記事項

【履修証書】ご本人が全8講受講時は、世界最古格御職司謹製の「履修証書」授
与。

【関連プログラム】
・7/30 (水) 第5回エジソンも愛した世界最強日本の京竹“茶杓“制作
(17世紀の歴史的茶杓を手本に、日本現存最古刀匠の小刀を用いて)
・8/13 (水) 第6回世界遺産「和食・着物」の茶事しよう!
(日本伝統文化の90%以上を用いる「茶事」作法と、茶を点てる)

<フィールドワークin 京都>(別途実費要)
・8/16(土)大徳寺朝活座禅、夏衣着て
「大文字」鑑賞と、「大文字茶会」京都最古格料亭等のお料理で仕上げの発表会。
・8/17(日)世界遺産申請中で、抹茶製法を発明した「宇治茶」の茶の育て方や製茶
方法と平安時代に源氏物語第二の舞台で、近衛家・藤原家ゆかりの茶事を堪能致します。

*いずれも日程は変更する事がございます。予約時にご確認ください。

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【丸の内de地方創生】愛媛の魅力たっぷり、海・山・里がある暮らし
  2. 2BFL地方創生セッション vol.7 「SDGsカードゲーム」
  3. 3
  4. 4丸の内プラチナ大学 忘年会
  5. 5【レポート】金融が仕掛ける、観光・移動で一歩踏み出した地域活性化
  6. 6【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  7. 7【レポート】CSV実践に向けた、各人の「最初の一歩」とは
  8. 8【レポート】丸の内に集う"ヨソモノ"が地方を変えていくために
  9. 9【丸の内プラチナ大学】開講のご案内〜第2期生募集中!〜
  10. 10【レポート】地域の「伝える」を「伝わる」にする情報発信の鉄則とは

イベント

過去のアーカイブ(2013年5月以前)