イベント特別イベント

【丸の内プラチナ大学】第2回 〜輝くシニアを目指しビジネスステージをデザインするマルチキャリア構想〜

2015年2月20日(金)18:30~20:30(終了後21:30まで懇親会)

第2回"丸の内プラチナ大学〜輝くシニアを目指しビジネスステージをデザインするマルチキャリア構想〜"。

日本では高齢化率(65歳以上人口の比率)が25%を超え、すでに超高齢社会を迎えており、 定年年齢の引き上げやセカンドキャリアの構築に向けたプログラムの拡充など、 シニアを対象とした施策が増えています。
その一方、いまビジネスの第一線を走り続けているビジネスパーソンが将来を描き、準備に向けて取り組む機会は少ないのではないでしょうか。

今後の起業に向けた取り組みやネットワーキング、地方移住を念頭においた準備、生涯学習を通じた学び、 スキルを活かしたプロボノ活動、NPOや社会貢献団体への関わり、様々な選択肢を念頭におきながらマルチキャリアを実現してみる。
そうした、自分の将来に向けた「今後ありたい姿」「今すべきこと」を一緒に考えていきます。

第1回では、セカンドキャリアデビューのポイントなどを伝える「失敗しないセカンドキャリアレビュー」や実体験に基づくエピソード「嗚呼、サラリーマン勝ち組勘違い」をテーマにしたゲスト講演をもとに、参加者とディスカッションを行いました。

今回もゲストトークでは、マルチキャリアを実践している大企業出身者や超高齢社会における新産業創造・地域活性化を専門とする"プラチナ社会研究会"の松田氏、起業を果たした臼井氏、大企業に勤めながら社会活動にも積極的に関わるジョニーK 氏から話題提供をしていただき、参加者のみなさんと一緒にディスカッションを行っていきます。

概要

開催日時

2015年2月20日(金)18:30~20:30 ※18:00~受付開始
(懇親会:20:30〜21:30)

場所

対象

どなたでもご参加いただけます。

定員

50名

参加費

2,000円(懇親会費込)

プログラム

18:30 はじめに
18:35 ゲスト講演
    『続・失敗しないセカンドキャリア・デビュー』松田 智生氏(株式会社三菱総合研究所 プラチナ社会研究センター主席研究員)
    『嗚呼、シニア起業。勘違いでもいいじゃん!』臼井 清氏(合同会社志事創業者 代表)
    『井の中の蛙、大海を知る』ジョニーK 氏(朝大学受講生/会社員)
    参加者ワークショップ
20:30 講演、ワークショップ終了。懇親会開始
21:30 終了

お問い合せ先

エコッツェリア協会
担当:山下
03-6266-9400

ゲスト講演者

matuda.jpg
松田 智生(まつだ・ともお)

【株式会社三菱総合研究所 プラチナ社会研究センター主席研究員 チーフプロデューサー】
専門は超高齢社会における新産業創造・地域活性化、アクティブシニアのライフスタイル。2010年三菱総合研究所の新たな政策提言プロジェクト「プラチナ社会研究会」を創設。
OECD都市の国際ラウンドテーブル・リードスピーカー、委員:内閣府高齢社会フォーラム企画委員、総務省地域資源・事業化アドバイザー、国際ホテルレストランショー企画委員、高知県移住促進協議会委員、石川県ニッチトップ企業評価委員。 著書に「シニアが輝く日本の未来」、 「3万人調査で読み解く。日本の生活者市場」。(共著)

ゲスト講演者

usui_3.jpg
臼井 清(うすい・きよし)

【合同会社 志事創業社 代表/NPO法人 SVP東京理事】
1984年に半導体を中心とする電子部品メーカーに入社。営業として大阪を振り出しに台湾や英国、ドイツなどで経験を積む。週末はソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)で活動。「ソーシャル・リーマンズ」の普及活動を進める「かなりあ社中」としても活躍し日経テクノロジーオンラインでの執筆も続けている。

ゲスト講演者

johnny_2.jpg
ジョニーK (じょにー)

朝大学受講生/会社員

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【丸の内de地方創生】愛媛の魅力たっぷり、海・山・里がある暮らし
  2. 2【CSV経営サロン】2017年度 第4回CSV経営サロン
  3. 3BFL地方創生セッション vol.7 「SDGsカードゲーム」
  4. 4丸の内プラチナ大学 忘年会
  5. 5【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  6. 6【レポート】金融が仕掛ける、観光・移動で一歩踏み出した地域活性化
  7. 7【レポート】資源の宝庫、課題の宝庫。「あれもこれも」を捨てられるか(笠間市・前編)
  8. 8【レポート】CSV実践に向けた、各人の「最初の一歩」とは
  9. 9【レポート】学び・焼物・栗――同時に起こるまちをつくろう(笠間市・後編)
  10. 10【レポート】丸の内に集う"ヨソモノ"が地方を変えていくために

イベント

過去のアーカイブ(2013年5月以前)