イベント特別イベント

【協力イベント】江戸スタイル入門「江戸の流行~化粧・髪型・衣裳~」

2014年7月29日(火)19:00-20:30 (ジャパントラディショナルカルチャーラボ株式会社主催)

「江戸スタイル入門」
〜江戸時代の衣食住・娯楽を知り、江戸の知恵を今に生かそう〜
第4回「江戸の流行~化粧・髪型・衣裳~」

江戸時代は、地域での活動を中心とした循環型社会であり、日本文化の根底にある「自然を敬い共生する精神」が、 生活の様々なシーンでみられ、今でいう「エコ」が体現されている時代でした。
シリーズ企画 「江戸スタイル入門」では、町人文化が花開く粋な江戸時代の暮らし、衣食住・娯楽・文化について楽しく学びつつ、現代の社会・生活に生かすことができる江戸の知恵を身につけます。

第4回のテーマは「江戸の流行~化粧・髪型・衣裳~」。
江戸時代は、その女性の化粧、髪型、衣裳などを見ると、身分、階級、未婚、既婚、職業などがわかったといいます。色の白いは七難かくす、の諺も生きていました。女性たちがどのようにお洒落を楽しんだか、浮世絵などから江戸の流行・最新ファッションを探ってみましょう。 新しい発見があるかもしれません。
皆様のご参加お待ちしております!

概要

開催日時

2014年7月29日(火)19:00-20:30(18:30開場)

場所

対象

どなたでもご参加いただけます

定員

50名程度

参加費

3,000円

申し込み方法

お問い合せ先

ジャパントラディショナルカルチャーラボ株式会社
info@jtcl.co.jp

ゲスト

村田孝子先生
ポーラ文化研究所 化粧文化チーム研究員。
主に日本と西洋の化粧史・結髪史を調査し、
セミナー講演、展覧会、著作など多岐にわたる場で発表している。



主な著書:
『眉の文化史』、『モダン化粧史』、『日本の化粧』共著(ポーラ文化研究所発行)『結うこころ-日本髪の美しさとその形』編著(ポーラ文化研究所)
国立歴史民俗博物館『よそおいの民俗史』論文掲載。『広辞苑』(岩波書店)第五版・「風俗」担当
『江戸時代館』、『明治時代館』(小学館)化粧部門『江戸三〇〇年の女性美-化粧と髪型』(青幻舎)『江戸文化の見方』共著(角川学芸出版)。



▼ポーラ文化研究所
http://www.po-holdings.co.jp/csr/culture/bunken/
▼連載:村田孝子の「お江戸娘のお洒落帖」
http://www.rekishijin.jp/murata_blog/

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【丸の内de地方創生】愛媛の魅力たっぷり、海・山・里がある暮らし
  2. 2【CSV経営サロン】2017年度 第4回CSV経営サロン
  3. 3BFL地方創生セッション vol.7 「SDGsカードゲーム」
  4. 4丸の内プラチナ大学 忘年会
  5. 5【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  6. 6【レポート】金融が仕掛ける、観光・移動で一歩踏み出した地域活性化
  7. 7【レポート】資源の宝庫、課題の宝庫。「あれもこれも」を捨てられるか(笠間市・前編)
  8. 8【レポート】CSV実践に向けた、各人の「最初の一歩」とは
  9. 9【レポート】学び・焼物・栗――同時に起こるまちをつくろう(笠間市・後編)
  10. 10【レポート】丸の内に集う"ヨソモノ"が地方を変えていくために

イベント

過去のアーカイブ(2013年5月以前)