イベント特別イベント

事業創造TOKYOLEAGUE −未来のビジネスを支える"人"とは−

2017年7月18日(火)18:30-21:30

大企業とベンチャーの"協創"のきっかけ作りとして2016年1月にスタートした『事業創造TOKYO LEAGUE』。

2017年度は
"違うレンズを通してビジネスを創り直す"
を統一テーマとして実施します。

第一回目のトピックスは「未来のビジネスを支える"人"とは?」です。

正解の分からない時代。先行モデルの追従や既存事業の組み合わせだけでは、新しいビジネスを創ることが困難になってきています。これまでビジネスを支えてきた人材像も、今後大きく変わってくるでしょう。あるべき人材像の育成を目的とする"教育"という概念が、これからも通用していくのでしょうか?

「人材」に対して興味・関心をお持ちの様々な参加者に集まっていただき、それぞれに異なる視点を通して対話をすることで、未来のビジネスを支える"人"を一緒に考えていきたいと思います。当日は教育現場の当事者の方々にテーブルゲストとして参加いただき、ライブ感のある話も出していただく予定です。

新事業創出や人材開発のヒントを得たい方、大企業や成長ベンチャーとの接点づくりをされたい方など、多くのみなさまのご参加をお待ちしております。

概要

開催日時

2017年7月18日(火)18:30-21:30

場所

定員

30名

参加費

無料

プログラム

18:00- 開場
18:30- はじめに/インプットトーク
18:50- ワールドカフェ(多様な参加者との対話の時間)
30分×3ラウンド
20:20- 振り返り
21:30- 終了

申し込み方法

特記事項

【主催】株式会社日本政策金融公庫、独立行政法人中小企業基盤整備機構、エコッツェリア協会

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【丸の内de地方創生】愛媛の魅力たっぷり、海・山・里がある暮らし
  2. 2
  3. 3BFL地方創生セッション vol.7 「SDGsカードゲーム」
  4. 4丸の内プラチナ大学 忘年会
  5. 5【レポート】金融が仕掛ける、観光・移動で一歩踏み出した地域活性化
  6. 6【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  7. 7【レポート】CSV実践に向けた、各人の「最初の一歩」とは
  8. 8【レポート】丸の内に集う"ヨソモノ"が地方を変えていくために
  9. 9【レポート】学び・焼物・栗――同時に起こるまちをつくろう(笠間市・後編)
  10. 10【レポート】資源の宝庫、課題の宝庫。「あれもこれも」を捨てられるか(笠間市・前編)

イベント

過去のアーカイブ(2013年5月以前)