イベント特別イベント

【協力イベント】野生生物保護管理の最新潮流~IWMC2015から見えてきたもの~

2015年10月28日(水) 18:30~20:30

人と野生生物との関係を、知床から考えてみませんか?
農林水産業被害をはじめとする野生生物と人間社会との軋轢が高まり、改めてその関係を再構築すべき時代です。この夏、世界中の研究者が札幌に集まり、この課題に向き合った「国際野生動物管理学術会議」が開催されました。主催者である梶光一先生会議の概要と世界の最新情報をお話しいただき、これからの人と野生生物との関係を考えます。

概要

開催日時

2015年10月28日(水) 18:30~20:30(18:00~受付開始)

場所

対象

どなたでもご参加いただけます

定員

90名(先着順)

参加費

無料

プログラム

18:00~受付開始 
18:30~講義 
20:30終了予定

申し込み方法

お問い合せ先

三菱地所㈱ 環境・CSR推進部 竹内・坂上 TEL:03-3287-5780

ゲスト

梶光一さん(東京農工大学教授、日本哺乳類学会理事長)            
その他に、ゲストコメンテーターとして専門家をお招きする予定です。

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【丸の内de地方創生】愛媛の魅力たっぷり、海・山・里がある暮らし
  2. 2【CSV経営サロン】2017年度 第4回CSV経営サロン
  3. 3BFL地方創生セッション vol.7 「SDGsカードゲーム」
  4. 4丸の内プラチナ大学 忘年会
  5. 5【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  6. 6【レポート】金融が仕掛ける、観光・移動で一歩踏み出した地域活性化
  7. 7【レポート】資源の宝庫、課題の宝庫。「あれもこれも」を捨てられるか(笠間市・前編)
  8. 8【レポート】CSV実践に向けた、各人の「最初の一歩」とは
  9. 9【レポート】学び・焼物・栗――同時に起こるまちをつくろう(笠間市・後編)
  10. 10【レポート】丸の内に集う"ヨソモノ"が地方を変えていくために

イベント

過去のアーカイブ(2013年5月以前)