シリーズVOICE

【VOICE】浜島裕作さん

インディ株式会社取締役 兼 NPO法人ハナラボ理事

Q1
あなたは、いまどのような仕事をしていますか。
A1
インディ株式会社とNPO法人ハナラボの仕事をしています。インディは、ウェブサイトでの発信を中心にデータ分析、集客、営業、販売などウェブサイトを最大限に活用提案をしてます。ハナラボは「女子学生のリーダーシップや創造力を育み、未来の社会変革の担い手を生み出す」をテーマに活動をしています。女子学生のためのWebマガジン「ハナジョブ」の運営や社会課題や地域資源をテーマに企業や地域と商品開発などを行ないます。
Q2
3×3Lab Futureでやっていること、やりたいことは何ですか?
A2
3×3Lab Futureでは、インディ株式会社とNPO法人ハナラボの仕事をしています。ウェブサイトの更新や分析レポート作成などデスクワークがほとんどです。 3×3Lab Futureでやりたいことは、ウェブサイトの運用で困っていることややってみたいことなどの意見が聞ければ嬉しいです。インディの仕事に活かしたいと思ってます。また、3×3Lab Futureと同じく、NPO法人ハナラボも2011年から地域活性化の取り組みをしているのでコラボできればいいなぁと思ってます。
Q3
それをやるために、どんな仲間がほしいですか?
A3
私がやっている事業と似ていることをしている人と情報交換ができればいいなと思ってます。けど、特定の分野の人だけでなく、いろんな仕事の方とたくさん話ができるほうが嬉しいですね。
Q4
3×3Lab Futureに期待することは何ですか?
A4
3×3Lab Futureのメンバーを中心にしたプロジェクトができれば面白いかなと思ってます。例えば、3×3Lab Futureのメンバーで地域活性化の案件を受注して取り組むような感じです。
Q5
今一番関心を持っていること、好きなこと、楽しみにしていること、を教えてください。
A5
仕事以外では、運動する時間をとるようにしてます。去年の今頃は運動不足で弱ってたので、心機一転運動をするようにしました。どんな運動をしようかなと迷ったのですが、一人でもできて、複雑な動きが多い格闘技にしました。今は週3回ほどキックボクシング、柔術、MMAをしています。もちろん激しいのではなくライトスパー程度です。
浜島裕作(はまじま・ゆうさく)
インディ株式会社取締役、NPO法人ハナラボ理事

大阪府枚方市出身。2011年1月よりインディ株式会社に取締役として参画する。2012年にNPO法人ハナラボを法人化し理事に。専門学校でエディトリアルデザインを学び、DTPのデザイナーとして社会人スタート。その後、ウェブのデザイン、ディレクションから店舗運営や営業も経験。

インディ株式会社
ハナラボ

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【丸の内de地方創生】愛媛の魅力たっぷり、海・山・里がある暮らし
  2. 2【CSV経営サロン】2017年度 第4回CSV経営サロン
  3. 3BFL地方創生セッション vol.7 「SDGsカードゲーム」
  4. 4丸の内プラチナ大学 忘年会
  5. 5【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  6. 6【レポート】金融が仕掛ける、観光・移動で一歩踏み出した地域活性化
  7. 7【レポート】資源の宝庫、課題の宝庫。「あれもこれも」を捨てられるか(笠間市・前編)
  8. 8【レポート】CSV実践に向けた、各人の「最初の一歩」とは
  9. 9【レポート】学び・焼物・栗――同時に起こるまちをつくろう(笠間市・後編)
  10. 10【レポート】丸の内に集う"ヨソモノ"が地方を変えていくために

シリーズ

過去のアーカイブ(2013年5月以前)