シリーズVOICE

【VOICE】Richard Nakajimaさん

Cubic Micro株式会社 代表取締役社長

Q1
いまどのような仕事をしていますか?
A1
半導体、IoT業界のコンサルテーション。 最近は、新市場、中東と日本との架け橋を推し進める。
Q2
3×3Lab Futureでやっていること、やりたいことは何ですか?
A2
新規産業との共創、コラボ。 出会いを含めたネットワークの構築。
Q3
それをやるために、どんな仲間がほしいですか?
A3
情熱のあるイノベーター。
Q4
3×3Lab Futureに期待することは何ですか?
A4
出会いの場の提供。
Q5
今一番関心を持っていること、好きなこと、楽しみにしていること、を教えてください。
A5
2020年の東京オリンピックとドバイ万博。
Richard Nakajima(リチャード・ナカジマ)
Cubic Micro株式会社 代表取締役社長

1981年から半導体業界で日米を往復。米国在住18年。幼少時の10年を加えると人生の半分は、海外生活。日系、外資系企業を経験し、04年に米国シリコンバレーで、Cubic Micro社を起業。14年、ルネサスエレクトロニクス社にて、IoT事業推進の責任者を従事。今年16年4月からCubic Micro社の代表で、業界のコンサルテーションと海外とのアライアンスを中心に現在に至る。

Cubic Micro株式会社

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【さんさん対談】SDGsで世界を変えていくために
  2. 2【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  3. 3【さんさん対談】「働き方」から生き方、社会を変えていく
  4. 4【レポート】食の未来、農林水産業の未来とは?
  5. 53×3Lab Future個人会員会 2018年度新規募集のお知らせ
  6. 6【レポート】日本の常識は、シリコンバレーの非常識?
  7. 7日本初のCSV本部設立にかけるキリン 「健康的な社会があってこそ、会社は存続できる」
  8. 8【レポート】「地方紙」発で考える、新しいビジネスの可能性
  9. 9BFL地方創生セッション vol.10「金融機関が仕掛ける地方創生」
  10. 10【コラム】「社員の健康」で「会社の健康」を

シリーズ

過去のアーカイブ(2013年5月以前)