イベント地球大学

【地球大学】新・口腔科学 Stomatology からEating Scienceへ

2014年7月29日(火)18:30〜20:30

今回の地球大学は、歯科医師であり統合医学・予防医学の専門家である中山孔壹先生をゲストにお迎えし、「口腔科学」について包括的なお話をいただきます。

「食」に焦点を当ててきた地球大学のEating Desingという視点では、「何を、どう食べるか?」という食の対象(食材・料理)や、時空間デザイン(リビングの未来など)の問題とあわせ、食べる主体(人間)の側のデザインも重要な検討課題です。

今回は、人類進化の過程でなぜ私たちはこのような口腔・歯列・咽喉の構造を持つに至ったのか?という進化学的な視点から始め、日々の口腔ケアの大切さ、子供のころからの「噛み方」「食べ方」の食育の重要性、最近増えつつある咽喉癌や食道癌との関わりなど包括的に教えていただきます。

是非ご参加ください。

概要

開催日時

2014年7月29日(火) 18:30〜20:30

場所

対象

どなたでも参加いただけます

定員

50名

参加費

2,000円

プログラム

18:30 はじめに(エコッツェリア協会 田口真司氏)
18:40 キーノートスピーチ(モデレーター 竹村真一氏)
19:00 新・口腔科学 Stomatology からEating Scienceへ(歯科医師・統合医療専門家 中山孔壹氏)
19:40 トークセッション
20:10 質疑応答
20:20 まとめ
20:30 終了 

申し込み方法

申し込み期間

2014年7月18日(金)-7月29日(火)15:00まで

お問い合せ先

エコッツェリアイベント運営事務局(株式会社サンプラックス内)
石川 頼子:event_wg@ecozzeria.jp

ゲスト

中山孔壹氏
統合医療専門家・歯科医師

モデレーター

竹村真一
「触れる地球ミュージアム」主宰・京都造形芸術大学・Earth Literacy Program
代表

モデレーター

竹村 真一
竹村 真一(たけむら・しんいち)
Earth Literacy Program 代表

1959年生まれ。東京大学大学院文化人類学博士課程修了。現在、京都造形芸術大学教授。生命科学や地球学を踏まえた新たな「人間学」を構想するかたわら、独自の情報社会論を展開。ウェブ作品「センソリウム」や「触れる地球」、地域情報システム「どこでも博物館」など、自ら実験的なメディア・プロジェクトを数多く手がける。近著に「地球の目線」「宇宙樹」「地球を聴く」(坂本龍一氏との共著)など。

竹村 真一プロジェクトサイト『Earth Literacy Program』

地球大学アドバンス

「食」を中心としたテーマで新たな社会をデザイン

科学研究の最前線を交えながら、地球環境のさまざまな問題や解決策についてトータルに学び、21世紀の新たな地球観を提示するシンポジウムです。「食」を中心としたテーマで新たな社会デザインを目指します。

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【さんさん対談】"仕掛けていく"ということの中身
  2. 2【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  3. 3【さんさん対談】小林市が地方創生で元気なわけ
  4. 4【レポート】"人物"が集う鋸南の挑戦
  5. 5【VOICE】近藤康成さん
  6. 63×3Lab Future個人会員会 2017年度新規会員募集のお知らせ
  7. 7【さんさん対談】世の中を変える夢を叶えたい人に届けたい道具~シナリオ・プランニング~
  8. 8【レポート】地方創生、広域連携、その要が印旛に
  9. 9【丸の内プラチナ大学 特別イベント】「日本版CCRCがわかる本」(松田智生著)出版記念シンポジウム
  10. 10【VOICE】竹内純子さん

イベント

過去のアーカイブ(2013年5月以前)