注目のワード

エコロジカルネットワーク

エコロジカルネットワークとは、野生生物が生息・生育する様々な空間(森林、農地、都市内緑地・水辺、河川、海等)がつながる生態系のネットワークのこととして使われる言葉です。生態系ネットワークと呼ばれることもあります。

大丸有エリアでは、皇居を核として、地区内の都市緑地(公開空地や都市公園、街路樹等)を繋げてゆく面的な整備によって、エコロジカルネットワークの形成をはかっています。さらに、周辺緑地とも連携することで、より広域なネットワーク形成を目指し、生物多様性委員会にてモニタリングを活用したマネジメントサイクルを検討しています。

ECOZZERIAでは、エコロジカルネットワーク拡大等を検討した2013年度の生物多様性委員会実施報告をレポートとして公開しています。



関連リンク

都市緑地における生物多様性に配慮した新たな評価の方向性についての検討委員会実施報告(2013年度)


注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【特別イベント】アフター平成時代を切り拓くための経営マインドとは
  2. 2【特別イベント】福島県浪江町における農業"新興"に向けた取り組み ~担い手育成に向けて~
  3. 3【特別イベント】大丸有で生物多様性について考える Vol.1 『宇宙から考える、生物多様性』
  4. 4【レポート】シリコンバレーから「挑戦すること」を学べ!
  5. 53×3Lab Future個人会員会 2018年度新規募集のお知らせ
  6. 6【レポート】企業の環境・CSR・IR・広報・経営企画担当者がいま直面している課題
  7. 7【さんさん対談】SDGsで世界を変えていくために
  8. 8【レポート】このまちが好きだから―6次産業化によるソーシャルビジネスモデルを考える
  9. 9【協力イベント】デロイト トーマツ 地域課題解決フォーラム ~復興支援からの学びを地域課題解決に生かす~
  10. 10【レポート】「電子地域通貨で地域を守る」−−さるぼぼコインの挑戦