注目のワード

SDGsSustainable Development Goals(持続可能な開発目標)

SDGs 世界を変えるための17の指標

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2015年9月の国連サミットで採択された「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2016年から2030年までの国際開発目標です。人間、地球および繁栄のための行動計画として、17の目標と169のターゲットで構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。
SDGsは発展途上国だけではなく先進国も取り組む普遍的なものであり、日本政府も積極的に取り組んでいます。

17の目標は、人間、豊かさ、地球、平和、パートナーシップという5つの要素のいずれか1つ以上に関係しています。

  • 人間(People) – あらゆる形態と次元の貧困と飢餓に終止符を打つとともに、すべての人間が尊厳を持ち、平等に、かつ健全な環境の下でその潜在能力を発揮できるようにする(目標1、2、3、4、5および6)。
  • 豊かさ(Prosperity) – すべての人間が豊かで充実した生活を送れるようにするとともに、自然と調和した経済、社会および技術の進展を確保する(目標7、8、9、10および11)。
  • 地球 (Planet)– 持続可能な消費と生産、天然資源の持続可能な管理、気候変動への緊急な対応などを通じ、地球を劣化から守ることにより、現在と将来の世代のニーズを充足できるようにする(目標12、13、14および15)。
  • 平和 (Peace)– 恐怖と暴力のない平和で公正かつ包摂的な社会を育てる。平和なくして持続可能な開発は達成できず、持続可能な開発なくして平和は実現しないため(目標16)。
  • パートナーシップ(Partnership) – グローバルな連帯の精神に基づき、最貧層と最弱者層のニーズを特に重視しながら、すべての国、すべてのステークホルダー、すべての人々の参加により、持続可能な開発に向けたグローバル・パートナーシップをさらに活性化し、このアジェンダの実施に必要な手段を動員する(目標17)。

エコッツェリア協会は、環境共生型のまちづくりに貢献する事業を推進・支援する公益法人として2007年に発足以来、持続可能な社会の実現に向けて活動してきました。そのためSDGs達成に向けた取り組みは、エコッツェリア協会の活動そのものでもあります。現在は、3×3Lab Futureを中心に、ビジネスパーソンをおもな対象とした生涯学習の場(目標4)、また官民等の多様な立場の人たちのパートナーシップを活性化する場(目標17)となる、様々なイベントを開催しています。
本サイト(Ecozzeria.jp)においては、2017年度からのイベントレポート記事に、テーマにあわせたSDGsアイコンを表示しています


参考

国際連合広報センター 「持続可能な開発 2030アジェンダ」
外務省 「SDGs(持続可能な開発目標) 持続可能な開発のための2030アジェンダ」
科学技術振興機構 「持続可能な開発目標(SDGs)への科学技術イノベーションの貢献」


関連リンク

【レポート】SDGsの女性活躍・障がい者活躍を企業視点でどう取り組めるのか
【レポート】金融とSDGsのマリアージュ??BFL地方創生セッションvol.7
【レポート】ライブキッチンとSDGsが愛媛の魅力をより魅力的に伝える
【レポート】SDGsは面白い? ゲーム『2030SDGs』で知る世界
【レポート】SDGsの「可能性」とは 「ばばばSDGs!ワークショップ&イベント」


注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【レポート】このまちが好きだから―6次産業化によるソーシャルビジネスモデルを考える
  2. 2【さんさん対談】SDGsで世界を変えていくために
  3. 3【特別イベント】SDGs 3周年記念イベント
  4. 4【レポート】「逆参勤交代」構想は人の働き方を、人生を変え得る
  5. 5【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  6. 6【丸の内プラチナ大学】 第3期 忘年会
  7. 7【特別イベント】デザインを、どう頼むか。 ~デザイナーとの付き合い方を考える~
  8. 8【丸の内プラチナ大学】開講のご案内〜第3期生募集中!〜
  9. 9【レポート】都市の課題「暑熱対策」、どうビジネスにつなげるか会員限定
  10. 10さんさんネットワーキングvol.31〜2018大忘年会!~