イベント3*3 LABO

<会場変更>【3*3 LABO】「おカネのかからない豊かなくらし」第二回 ゲスト 家入一真氏、高木新平氏

2013年11月13日(水)19:00〜21:30

*****開場が変更になりました**********
[会場]
日本デザインセンター POLYLOGUE
〒104-0061 東京都中央区銀座4-9-13 銀座4丁目タワー 13F
会場は[コチラ]
**************************


シリーズ「おカネのかからない豊かなくらし」

共通するテーマはShare『  』
月に1度、おカネのかからない豊かなくらしを実践しているゲストを
お招きし、ご講演・参加者を交えた討論、ワークショップ等を行います。
実践者の方々のお金のかからない豊かな暮らしを実践するうえで大切な
キーワードを参加者の皆さんとShareをしながら考え、実践していきます。

第二回目のゲストは家入一真氏と高木新平氏です。
普段は別の仕事を持っているメンバーが集まって、新しいビジネスやウェブ
サービスを立ち上げまくるモノづくり集団「Liverty」を2012年に設立。
2013年には「東京のアジール(自由領域)」をイメージして社会実験や個を
切り売りしながら生きて行くための本拠地として六本木に「Liver邸(リバ
邸)」を構えました。
「Liver邸」には、"もっと自由に働きたい"この思いを持って、フリーラン
ス、経営者、学生、サラリーマン、フリーター、などなど色んな職業の人
たちが集まっています。
さらに、最近では地方に住む方が自主的に「Liver邸」をつくる動きも始ま
っています。

今回は「自由」「解放」を意味する「Liberty」に、「生き方」である
「Live」を組み合わせて 生まれた造語「Liverty」そしてその体現の場
である「リバ邸」のはじまったきっかけや現在を伺いながら、それらの
実体験を通して感じたこと、これから考えていることをお話頂きます。

概要

開催日時

2013年11月13日(水) 19:00〜21:30(18:30開場・受付開始)

場所

参加費

2,000円(軽食、飲み物付き)

プログラム

●タイムスケジュール
18:30:Open
19:00:Start 担当:久志 尚太郎氏イントロダクション
1:お金≠豊かさ
2:しかし、お金を使わない、お金のかからな豊かな暮らしって?
実際どういうこと
3:日本には多様な事例が少ない。が、実践者はいる
4:その実践者に登壇いただく
5:多様な暮らしかたを学ぶ中で、お金のかからない豊かな暮らしを
実践する第一歩目にしてほしい
6:登壇者紹介
7:社会へのミッションや問題意識をなげあけ
8:Share『   』を発表

19:15:登壇者講演 担当:家入一真氏、高木新平氏
20:00:休憩
20:10:登壇者 ×久志氏・土谷氏 ディスカッションスタート
20:40:休憩
20:45:グループディスカッションスタート
「登壇社の話しをきいて、感じたこと」
21:05:グループワーク発表
21:25:まとめ

申し込み期間

当日18:00まで(当日会場にての受付も可能です。)

講師

1113 ieiri
家入 一真(いえいり・かずま)

連続起業家、起業表現者、Liverty代表
起業は自己表現、会社は子であり作品。作品→Liverty・CAMPFIRE・BASE・paperboy&co・Booklog・studygift・リバ邸・解放食堂など。著書多数。クリエイターが作品の予約販売を通して制作に必要な資金をファンから募ることができる国内最大のクラウドファンディング・ プラットフォーム「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」やネットショップ作成が30秒で。完全無料のサービス「BASE」などの立ち上げに携わっている。

KAZUMA IEIRI INC

takagishinpei.jpeg
高木 新平(たかぎ・しんぺい)

連続起業家、起業表現者、Liverty代表
富山生まれ。早稲田大学卒業後、(株)博報堂入社。インタラクティブプランナーとして複数のソーシャルメディアを連動させた広告企画に携わった後、退社。コンテクストデザイナーとして、複数の企業/サービスのブランディング案件を担当。また「これからの生き方」をテーマに様々な活動を展開。六本木にて『トーキョーよるヒルズ』という様々な枠組みを超えたライフスタイルを実践するコミュニティ型シェアハウスを立ち上げ、編集長として活躍。また、『One Voice Campaign』という若者と政治の関係性をつくっていく政治のソーシャルキャンペーンの指揮や、連続起業家の家入一真氏とともに『Liverty』という新たな組織を立ち上げるなど、世の中を前に動かすために仕掛け続けている。

liverty|Live in liberty

ディレクター・モデレーター

1002kushi
久志 尚太郎(くし・しょうたろう)

NPO法人 Rainbow Treeファウンダー理事。1984年生まれ 29歳 東京都出身
中学卒業後単身渡米。 16歳でアメリカの高校を卒業し大学に進学するも911テロを経験し 時代の節目を感じドロップアウト、日本へ帰国。その後独学でITを学び、外資系証券会社や米軍基地などの ITプロジェクトに携わり、19歳でデル株式会社法人営業部に入社。入社後は法人営業部の最年少トップセールスマンとして、 新人研修や社内研修、新規事業の立ち上げに参画。 25歳で年間売上高20億円規模のサービスセールス本部 最年少ビジネスマネージャーに就任。26歳で同社退職後、宮崎県串間市に移住。
人口1000人高齢化50%の幸島・市木地区で NPO法人Rainbow Treeを起業し、 天然塩の製造販売、カフェ運営、休耕田解消事業、 体験型観光事業やコンサルティング事業などを手がける。

NPO法人 Rainbow Tree

久志尚太郎のライフログ

モデレーター

土谷 貞雄
土谷 貞雄(つちや・さだお)
株式会社貞雄代表 コンサルタント、建築家、住まい、暮らしに関する研究者、コラムニスト

2008年コンサルタントとして独立。商品開発からプロモーションまでを見据えた一貫した住宅商品開発支援を行い、販売にまで繋げるためのwebコミュニケーションをつかったものづくりや共感の仕組みづくりを多くの企業に導入している。また暮らしに関するアンケートや訪問調査を様々な企業のウェブサイトで実施。現代の暮らしに関する知恵を集め未来の暮らしのありかたを提案し続けている。 業務以外に住まいに関する研究会「HOUSE VISION」(代表原研哉氏)の企画運営を行い、2013年に東京お台場で大規模な展覧会を実施。その後は日本だけでなく、アジア各地で研究会や、暮らしに関する調査やイベントを定期的に行っている。各地での建築家や研究者、企業との幅広いネットワークを構築している。

『土谷貞雄の暮らしと住まいの研究室』

HOUSE VISION

3*3ラボ(さんさんらぼ)

環境プロダクト「ものづくりからことづくり」研究会

3R(Reduce:減らす、Reuse:再活用、Recycle:リサイクル)と3rdプレイス(家と職場以外の場所)づくりを目指し、毎月ゲストをお招きしたセミナーを実施します。

おすすめ情報

イベント

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【特別イベント】アフター平成時代を切り拓くための経営マインドとは
  2. 2【特別イベント】福島県浪江町における農業"新興"に向けた取り組み ~担い手育成に向けて~
  3. 3【特別イベント】大丸有で生物多様性について考える Vol.1 『宇宙から考える、生物多様性』
  4. 4【レポート】シリコンバレーから「挑戦すること」を学べ!
  5. 53×3Lab Future個人会員会 2018年度新規募集のお知らせ
  6. 6【レポート】企業の環境・CSR・IR・広報・経営企画担当者がいま直面している課題
  7. 7【さんさん対談】SDGsで世界を変えていくために
  8. 8【レポート】このまちが好きだから―6次産業化によるソーシャルビジネスモデルを考える
  9. 9【協力イベント】デロイト トーマツ 地域課題解決フォーラム ~復興支援からの学びを地域課題解決に生かす~
  10. 10【レポート】「電子地域通貨で地域を守る」−−さるぼぼコインの挑戦

過去のアーカイブ(2013年5月以前)