イベント丸の内プラチナ大学

【丸の内プラチナ大学】第1部:プレ講座 開講説明会 第2部:トークイベント

2015年9月29日(火)第1部 16:30-17:30、第2部 18:00-20:00

このたび、2015年10月から丸の内プラチナ大学のプレ講座が開講します。地方創生など身近で具体的な社会課題に取り組むことで社会的な視点を獲得する講座や、自分のキャリアやスキルを見直して今後のビジネス機会を探索してみる講座など、自分の将来に向けた「今後ありたい姿」「今すべきこと」を一緒に考えていきます。

第1部:丸の内プラチナ大学 プレ講座 開講説明会
【16:30-17:30】

◆プログラム
・講座案内
・講師紹介
・参加者からの質疑応答

◆ご参加いただきたい対象:
・現職中に多分野で活動を重ねてマルチキャリアを実現したい方
・定年後のキャリアやプライベート活動の参考にしたい方
・社員のセカンドキャリア開拓を応援したいと考えている企業人事部の方
・課題解決や新事業の担い手としてシニア活用を検討している自治体や企業新規事業部の方


第2部:トークイベント 丸の内プラチナ大学〜多世代の成熟した社会構築を目指して〜
【18:00-20:00 (21:00まで懇親会)】
▼第2部の詳細・申し込みはこちらから
これまでのイベント

概要

開催日時

2015年9月29日(火)第1部 16:30-17:30

場所

参加費

第1部:無料

申し込み方法

申し込み期間

2015年9月28日(月)18:00

お問い合せ先

エコッツェリア協会
担当:山下
03-6266-9400
tomoko_yamashita@mec.co.jp

特記事項

◆丸の内プラチナ大学 企画の背景◆

日本では高齢化率(65歳以上人口の比率)が25%を超え、すでに超高齢社会を迎えており、 定年年齢の引き上げやセカンドキャリアの構築に向けたプログラムの拡充など、 シニアを対象とした施策が増えています。その一方、いまビジネスの第一線を走り続けているビジネスパーソンが将来を描き、準備に向けて取り組む機会は少ないのではないでしょうか。

現在勤める企業での再活躍の他、今後の起業に向けた取り組みやネットワーキング、地方移住を念頭においた準備、生涯学習を通じた学び、 スキルを活かしたプロボノ活動、NPOや社会貢献団体への関わりなど、様々な選択肢を念頭におきながらマルチキャリアを実現してみる。そうした将来に向けた"学び"や"体験"の機会が求められています。

これまで丸の内プラチナ大学では、5回のイベントを通じて、超高齢社会における新産業創造・地域活性化を専門とする"プラチナ社会研究会"の松田氏によるセカンドキャリアデビューのポイントや、マルチキャリアを実践している大企業出身者の実体験エピソードなど話題提供により、ディスカッションを行ってきました。

丸の内プラチナ大学

あなたの「今後ありたい姿」「今すべきこと」とは?

丸の内プラチナ大学では、40〜50代を中心としたビジネスパーソンを対象としたキャリア講座を提供しています。講座を通じて創造性を高め、人とつながることで、組織での再活躍のほか、起業や地域・社会貢献等など、参加者の様々な可能性を広げます。

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【丸の内de地方創生】愛媛の魅力たっぷり、海・山・里がある暮らし
  2. 2【CSV経営サロン】2017年度 第4回CSV経営サロン
  3. 3BFL地方創生セッション vol.7 「SDGsカードゲーム」
  4. 4丸の内プラチナ大学 忘年会
  5. 5【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  6. 6【レポート】金融が仕掛ける、観光・移動で一歩踏み出した地域活性化
  7. 7【レポート】資源の宝庫、課題の宝庫。「あれもこれも」を捨てられるか(笠間市・前編)
  8. 8【レポート】CSV実践に向けた、各人の「最初の一歩」とは
  9. 9【レポート】学び・焼物・栗――同時に起こるまちをつくろう(笠間市・後編)
  10. 10【レポート】丸の内に集う"ヨソモノ"が地方を変えていくために

イベント

過去のアーカイブ(2013年5月以前)