イベント特別イベント

BFL地方創生セッション vol.6 「地方だからこそできる事業の創り方」

2017年12月13日(水) 17:00-19:00

今年7月に開設したBeSTA FinTech Labオフィスの活動、第6回「BFL地方創生セッション」。今回は「地方だからこそできる事業の創り方」をテーマに開催します。

「そもそも地方とは何か?」地方とは都心や大都市に比べて人口が少なく情報量も少ないなど、一見ネガティブに捉えがちである。一方で、集中してサービスが作り込める。生活コストも安く、比較的中長期で構えて事業検証ができるなど、良さもある。その地域、そのエリアで評価される・使われるサービスの方が、逆に幅広いニーズを捉えることもある。

全国行脚し各地で起業をしたいと考える若者たちと真剣に議論してきた山口氏だからこそ語れる「地方 ならではの事業を創る意味」。「地方の会社にこそ、地方の課題解決をし、それが全国区、世界からも求められるようになったら、理想。そういう事業や会社を生み出したい。」という想いでお話しいただきます。

概要

開催日時

2017年12月13日(水) 17:00-19:00(16:30受付開始)

場所

定員

60名

参加費

無料

プログラム

16:30~17:00 受付
17:00~18:00 山口豪志氏 講演
      「地方だからこそできる事業の創り方」
18:00~18:15 Q&A
18:15~19:00 ワークショップ
19:00    終了

申し込み方法

申し込み期間

2017年12月13日(金) 12:00まで

ゲスト

○山口 豪志 氏(事業戦略家)
1984年1月5日生まれ。岡山県岡山市出身。
2007年茨城大学 理学部卒。
プロトスター株式会社 代表取締役COO
株式会社54 代表取締役社長
株式会社スタディスト アドバイザー
株式会社情報工場 執行役員 営業開発担当
株式会社デフタ・キャピタル アクセラレーター 兼 横浜ジェネラルマネージャー
2017年11月16日、「0 to 100会社を育てる戦略地図」を上梓

特記事項

主催:NTTデータ、エコッツェリア協会

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【さんさん対談】SDGsで世界を変えていくために
  2. 2【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  3. 3【さんさん対談】「働き方」から生き方、社会を変えていく
  4. 4【レポート】食の未来、農林水産業の未来とは?
  5. 5【レポート】日本の常識は、シリコンバレーの非常識?
  6. 63×3Lab Future個人会員会 2018年度新規募集のお知らせ
  7. 7日本初のCSV本部設立にかけるキリン 「健康的な社会があってこそ、会社は存続できる」
  8. 8BFL地方創生セッション vol.10「金融機関が仕掛ける地方創生」
  9. 9【丸の内プラチナ大学】第3期 開講説明会
  10. 10【レポート】「地方紙」発で考える、新しいビジネスの可能性

イベント

過去のアーカイブ(2013年5月以前)