イベント特別イベント

【オープニング連携イベント】Challenge Cup Regional Tokyo

2016年2月25日(木) 17:00~20:30

チャレンジカップは、社会課題を解いて世界を良くしようとするスタートアップをグローバル規模で発掘することを目的としたビジネス・トーナメントです。
ローカル及び、リージョナル予選を勝ち抜いたスタートアップは、 ワシントンD.C.で「1776」が開催する本選へと進出し、 その優勝者には175,000ドルの賞金と投資の機会が与えられます。
一般社団法人Japan Innovation Network(JIN)はこの度、チャレンジカップの東アジア地区予選を日本で初開催いたします。
当日は、日本・中国・韓国・タイ・フィリピンの5ヶ国より総勢20~30組のスタートアップが自身のビジネスをプレゼンし、その場で審査が行われ、約5組がワシントンで行われる本選へと勝ち上がる予定です。
シードステージで「都市」・「エネルギー」・「金融」・「セキュリティ」・「食糧」・「教育」・「ヘルスケア」・「交通」のいずれかの社会課題をビジネスで解決することがスタートアップの出場条件です。
各国のスタートアップがどんな課題に着目し、どのようにビジネスで解決を模索しているかご覧いただける良い機会ですので、皆様のご来場をお待ちしております。

概要

開催日時

2016年2月25日(木) 17:00~20:30

場所

対象

一般公開(スタートアップやイノベーションに興味をもつ方、企業、自治体、メディア等)

定員

200名

参加費

無料

プログラム

17:00 - 18:00 ネットワーキング・レセプション
18:00 - 20:30 スタートアップによるビジネス・コンテスト

申し込み方法

申し込み期間

2016年2月24日(水)まで

特記事項

主催: 一般社団法人 Japan Innovation Network
共催: 1776
後援: 経済産業省、在日アメリカ合衆国大使館商務部
協力: エコッツェリア協会
実行支援パートナー:㈱サムライ・インキュベート、Creww㈱

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  2. 23×3Lab Future個人会員会 2018年度新規募集のお知らせ
  3. 3【TIP*S/3x3LabFutrure連携】人と企業の未来共創プログラム 第5回「人と企業の新しい関係性を紐解く」
  4. 4【レポート】「地方紙」発で考える、新しいビジネスの可能性
  5. 5【レポート】「続ける、広める、深める」の実践へ
  6. 6【レポート】同時多発まちおこしの熱気を見よ
  7. 7【レポート】逆襲の山口 活性化を巡るバトル勃発!?
  8. 8【P-VOICE】浅枝真貴子さん
  9. 9【レポート】大企業が取り組む地方創生のアクションプラン
  10. 10【レポート】6次産業化の課題から農業の未来が見えてきた?!

イベント

過去のアーカイブ(2013年5月以前)