イベント特別イベント

【特別イベント】(受付終了)生物多様性って何だろう?−生物学・天文学・哲学の視点から生物多様性について考える−

2017年2月7日(火)18:30-21:00(受付開始:18:00)

昨今、「多様性(diversity)」という言葉をよく耳にしますが、なんとなく意味が分かる、という理解度の方が多いのではないでしょうか。では、その言葉に「生物」とついた「生物多様性(biodiversity)」の意味は、と聞かれるといかがでしょうか。やはり、なんとなくイメージはしながらも、その意味をずばりと言い当てることができる方は少ないのではないでしょうか。

これまでの活動に引き続き、来年度から、大丸有(大手町・丸の内・有楽町)エリアや3×3Lab Futureを中心として、「生物多様性」をテーマにした新しい取り組みが始まろうとしています。その第一歩として、このたび、そもそも生物多様性とはなんぞや、ということを考えるワークショップを開催します。

すでに行われている大丸有エリアにおける「生物多様性」の取り組みの紹介に加え、生物学や天文学(!)など異なる専門を持つ講師陣よる生物多様性をテーマにしたミニトークを通じて、自由な発想で生物多様性についてあれこれと参加者と一緒に考えていきます。 参加者の方々から意見を引き出し、自由に議論を交わす後半のディスカッションパートでは、"哲学対話"の手法を使います。それぞれ異なる背景や、興味関心を持つ参加者の皆さんによる議論を通じて、「生物多様性」の新たな一面を見いだせるかもしれません。
なお、哲学対話は正解が決まっている対話ではありません。「そもそも多様性ってなに?」や「生物ってなんのこと?」などなど、さまざまな哲学的な問いを通して、他の参加者と一緒に自分の考えを深めていくものです。前提となる専門的知識などはまったく不要です。

対話タイムの後には、今夜限りのスペシャルな交流会を開催します。哲学対話の進行を務めるメンバーによる一夜限りの「哲学BAR "スナックぱおぱお"」を開店。さらに、生きもの、天文学についての専門家お招きしていますので、一夜限りの「サイエンスバー(?)」も併設して開店いたします。専門的なことを語り合いたい方も思う存分お楽しみいただけます!

みなさまのご参加をお待ちしています。
※本イベントは満席となり参加受付を終了しました。

概要

開催日時

2017年2月7日(火)18:30-20:00(受付開始:18:00)

場所

対象

大学生以上の方はどなたでもご参加いただけます。

定員

40名程度

参加費

2,000円(懇親会の軽食・ドリンク代込)

プログラム

18:00 受付開始
18:30 オープニング(ファシリテータ、ゲストの紹介) 生物多様性とは?
    生物学的視点からのトーク(NPO法人生態教育センター 主任研究員 奇二正彦氏)
    天文学的視点からのトーク(東京大学 特任准教授/天文学普及プロジェクト「天プラ」代表 高梨直紘氏)
    大丸有エリアにおける生物多様性への取り組み紹介(三菱地所㈱)
    哲学対話タイム(ファシリテータ 今井祐里氏ほか)
    いくつかのグループにわかれ対話タイム
    クロージング
20:00 懇親・交流会(50分程度)
    *リアルスナックぱおぱお 開店(哲学対話バー)
    *講師陣や参加者同士での交流会
21:00 終了

申し込み方法

お問い合せ先

エコッツェリア協会 生物多様性担当
TEL:03-6266-9400

ゲスト

◆奇ニ正彦氏(NPO法人生態教育センター 主任研究員)
◆高梨直紘氏(東京大学 特任准教授/天文学普及プロジェクト「天プラ」代表)
ファシリテーター
◆今井祐里氏
(上智大学哲学研究科/対話探究ラボSCiP(哲学ラジオ スナックぱおぱお主宰))


特記事項

主催:エコッツェリア協会

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  2. 2【丸の内de地方創生】文化でまちづくり−国際北陸工芸サミットを契機として−
  3. 3【特別イベント】さんさんビジネスクリエイト『活気ある都市センターを創る』
  4. 4【丸の内プラチナ大学 特別イベント】「日本版CCRCがわかる本」(松田智生著)出版記念シンポジウム
  5. 5【さんさんビジネスクリエイト】「530(ゴミゼロ)の日にフードロスを考える」
  6. 6【レポート】CCRCの未来が指し示す場所
  7. 7【協力イベント】生きもの観察会「ホトリア広場を、見に行こう。」
  8. 8日本初のCSV本部設立にかけるキリン 「健康的な社会があってこそ、会社は存続できる」
  9. 9【VOICE】桜庭大輔さん
  10. 10【さんさん対談】 企業や人をつなぐプラットフォームを作り、循環型社会を実現

イベント

過去のアーカイブ(2013年5月以前)