イベント特別イベント

【協力イベント】国立劇場in丸の内~伝統芸能の中の女性Ⅳ~

2015年10月27日(火)19:00~20:30

能の中の女性-少女、優女、母、そして老女-

様々な伝統芸能を丸の内でご紹介する「国立劇場in丸の内」。
"伝統芸能の中の女性"をテーマとする平成27年度イベントの4回目、最終回の10月は能を取り上げます。遠く室町の昔、仮面劇として大成し、現在、洗練の極みに屹立する能。今回は能に登場する女性たちに焦点を当てて、その美しさと心性に迫ります。

~能の女性が持つ内面と外面~
能は上演する演目が「神・男・女・狂・鬼」と分類され、様々な役柄が登場します。その中で、女性が登場する演目はどのような位置づけにあるのでしょうか。代表的な演目を取り上げ、女性達の描かれ方をゲストの能楽師・武田祥照師が初めての方にもわかりやすく解説します。また、能楽師は、能面と能装束という日本独自の繊細さと華麗さを誇る扮装により、能の女へと変身します。当日はこの「装束付け」の実演とともに、能の演技についても間近でご覧いただきます。

概要

開催日時

2015年10月27日(火)19:00~20:30(18:30受付開始)

場所

対象

伝統芸能初心者のビジネスパーソンの方々におすすめです。

定員

50名(先着順)

参加費

1,000円(税込)*当日現金払い。おつりのないようにご用意ください。

申し込み方法

申し込み期間

10月26日(月)必着

お問い合せ先

日本芸術文化振興会「国立劇場in丸の内」担当 eventntj@ntj.jac.go.jp

ゲスト

武田祥照(たけだよしてる・観世流シテ方能楽師)
昭和62年生。観世流シテ方能楽師・武田尚浩の長男。
2歳にて初舞台。以後、父の指導の下、斯道を歩む。慶応義塾大学文学部国文学専攻卒業。
2014年は140程の公演に出演し、年間30回程度のワークショップ・講義活動を行う。
国内のみならず、アメリカ・中国など海外公演にも参加。
2015年青山学院大学非常勤講師として、夏季集中講座を担当

特記事項

※前3回とは会場が異なります。お間違いのないようお気をつけください。

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【&さんさんvol.11】ラオスに行きたくなる~vol.1ラオスの食と文化を知ろう!~
  2. 2BFL地方創生セッション vol.5 「金融から始まる地域連携」
  3. 3【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  4. 4丸の内プラチナ大学 忘年会
  5. 5【丸の内de地方創生】埼玉県飯能市「農あるくらし」を考える
  6. 6
  7. 7【CSV経営サロン】2017年度 第4回CSV経営サロン
  8. 8【レポート】ヨソモノが山口市の本気を引き出せるか (山口市・前編)
  9. 9日本一のマリアージュ「宮崎牛×宮崎の本格焼酎」 宮崎の魅力を愉しむ夜会&さんさん
  10. 10【P-VOICE】日下部裕美子さん

イベント

過去のアーカイブ(2013年5月以前)