イベント特別イベント

【特別イベント】「インバウンド地域ナビゲーター育成プログラム」成果発表会

2017年3月1日(水)19:00-21:00

エコッツェリア協会は、外国語の潜在力がある都市部のビジネスパーソンを対象に、日本の各地域の魅力を伝えることのできる人材の育成を目的とする「インバウンド地域ナビゲーター育成プログラム」を2017年2月よりスタートしました。
本プログラムは、大丸有地区を核に、様々なバックグラウンドをもち"おもてなし"マインドを持つ潜在人材を発掘し、座学に加え、訪日外国人にツアー動向しながら共に飲食を楽しむフィールドワークも実践。これまで詳細まで伝えきれていなかった文化・慣習を含む日本の各地域の魅力を新たな目線で伝えることのできる人材を確保し、インバウンド観光戦略の強化を目指しています。

プログラムは2月1日にスタートし、19名の受講生がインバウンド地域ナビゲーターの基礎知識や心得などについて学びました。2月中旬には丸の内ツアー、2月下旬には新潟の酒蔵を巡るツアーを予定しています。

今後は、育成したナビゲーターを活用し、大丸有地区と地方のクールジャパン拠点が連携したインバウンドツアーを実施することにより、東京のクールジャパン人材と地域のクールジャパン資源を有効活用したインバウンドを推進することを検討しています。
3月1日は、本プログラムの成果発表会を行います。インバウンドプログラムに関心のある自治体の方や新たな観光戦略について関心のある方など、どなたでもご参加いただけます。

本プログラムは、内閣府「クールジャパン拠点連携実証プロジェクト」事業として実施しております。

◆『インバウンド地域ナビゲーター育成プログラム』 実施スケジュール◆

①ナビゲータースクール(2/1) ※実施済
内容:インバウンド地域ナビゲーターの心得、基礎などを学ぶ。
講師:古田秘馬(株式会社umari)

②丸の内ツアー(2/15-2/16)
内容:スクール受講生とともに、大丸有地区を外国人に案内。バルホッピングを楽しみ、日本酒のおいしい飲み方や酒蔵の秘密・歴史を伝授など。
<1店舗目>Marunouchi Travel Lab⇒<2店舗目>福光屋 丸の内店⇒<3店舗目>丸の内バルセン-鮮‐⇒<4店舗目>和麺TURURU

③新潟ツアー(2/25-2/26)
内容:東京駅発着バスにて、スクール受講生とともに新潟の酒造などを外国人に案内。
(燕三条の玉川堂、藤次郎ナイフギャラリー、酒蔵今代司などを訪問予定)

④ナビゲータースクール 発表会 ◆募集中◆
日時:2017年3月1日(水)19:00-21:00
場所:3×3Lab Future
内容:インバウンド地域ナビゲータープログラムの成果発表、まとめ

概要

開催日時

2017年3月1日(水)19:00-21:00

場所

対象

どなたでもご参加いただけます。

参加費

無料

プログラム

19:00-19:05 開会の挨拶
19:05-19:10 クールジャパン拠点連携事業の意義(内閣府)
  本プログラムはクールジャパン拠点連携事業の1つとして実施しました。
  ここでは他のプログラムも含め、事業の狙いについてお話いただきます。
19:10-19:30 「インバウンド地域ナビゲーター育成プログラム」実施報告
(講師:古田秘馬氏、ジャスティン・ポッツ氏)
  本プログラムの実施内容および、参加したインバウンドの方々の評価を紹介します。
19:30-20:50 スクール生からアイディア発表 
プログラムを受講したスクール生から本プログラムを受けての感想と今後ナビゲーターとして
どのような内容で展開することを考えているかについてのアイディアを行います。
20:50-21:00 講評と今後の展開について
21:00  閉会

申し込み方法

お問い合せ先

エコッツェリア協会
インバウンドナビゲーター担当
inbound@ecozzeria.jp

特記事項

主催:エコッツェリア協会
協力:株式会社umari、一般社団法人ピースキッチン新潟、WILLER CORPORATION株式会社

プレスリリース「エコッツェリア協会 インバウンド地域ナビゲーター育成プログラム」を2月より開始」(PDF版)

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【丸の内de地方創生】愛媛の魅力たっぷり、海・山・里がある暮らし
  2. 2【CSV経営サロン】2017年度 第4回CSV経営サロン
  3. 3BFL地方創生セッション vol.7 「SDGsカードゲーム」
  4. 4丸の内プラチナ大学 忘年会
  5. 5【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  6. 6【レポート】金融が仕掛ける、観光・移動で一歩踏み出した地域活性化
  7. 7【レポート】資源の宝庫、課題の宝庫。「あれもこれも」を捨てられるか(笠間市・前編)
  8. 8【レポート】CSV実践に向けた、各人の「最初の一歩」とは
  9. 9【レポート】学び・焼物・栗――同時に起こるまちをつくろう(笠間市・後編)
  10. 10【レポート】丸の内に集う"ヨソモノ"が地方を変えていくために

イベント

過去のアーカイブ(2013年5月以前)