イベント特別イベント

【特別イベント】女性のための創業支援フォーラム 〜女性起業のリアル -彼女たちはなぜ若くして起業したのか−〜

2016年5月23日(月)18:30-21:30 (開場18:00)

昨今、「女性の力」への期待が高まる中で、女性ならではの新しいアイデアや視点を活かしたビジネスが生まれる事例が多くなりました。
働き方の一つとして起業を選択する女性も増えつつありますが、興味はありながらも迷いや葛藤を感じておられる方も多いのではないかと思います。
春うららかな夜、一歩踏み出して、ロールモデルとなる女性起業家の考え方や体験談を聞き、同じような悩みを持つ仲間や女性の起業を支援する協力者と交流してみてはいかがでしょうか。

概要

開催日時

2016年5月23日(月)18:30-21:30 (開場18:00)

場所

対象

起業に興味のある方(女性起業家含む)及び支援機関・支援者

定員

50名(申込先着順)

参加費

無料

プログラム

第1部 パネルディスカッション(18:30~20:00)
第2部 ワークショップ(20:00~20:40)
第3部 交流会(20:40~21:30)

申し込み方法

お問い合せ先

日本政策金融公庫 東京創業支援センター
メール : kntokyo.sogyo@jfc.go.jp
TEL : 03-3553-6187

特記事項

主催:株式会社日本政策金融公庫 、独立行政法人中小企業基盤整備機構、エコッツェリア協会
後援(予定):関東経済産業局、関東財務局、一般財団法人女性労働協会、東京商工会議所、東京都、公益財団法人東京都中小企業振興公社

ゲスト講演者

inokuma.jpg
猪熊 真理子(いのくま まりこ)

【株式会社OMOYA 代表取締役社長/女子未来大学ファウンダー】
東京女子大学文理学部心理学科卒業。学生時代に女性の自信形成に興味を持ち、心理学を学ぶ。認定心理士の資格を取得。 2007年(株)リクルートに入社。「ゼクシィ」や「Hot Pepper Beauty」などの事業で事業戦略、ブランドプロモーション戦略、マーケティング などに携わる。
会社員の傍ら、「女性が豊かに自由に生きていくこと」をコンセプトに、講演やイベント、セミナーなどで女性支援の活動を行い、高校生 から70代の女性まで延べ2千人を超える女性たちと出逢う。2014年2月にリクルートを退職し、3月に株式会社OMOYAを設立。
株式会社OMOYAでは、主に女性消費を得意とした、経営・ブランドコンサルティングや企画マーケティング、組織のダイバーシティーマネージメント改革、企業内の女性活躍推進などを行う。社会人女性の学びの場「女子未来大学」ファウンダー。多様な価値観の多様な幸せを女性たちが歩めるような未来を目指して女性のキャリアや心理的な支援活動などを行っている。

ゲスト講演者

ozeki.jpg
大関 綾(おおぜき あや)

【株式会社ノーブル・エイペックス代表取締役社長】
1992年生まれ。小学6年生の頃にMOUS(Microsoft Office User Specialist)取得。 小学生の頃から経営者に憧れ、中学3年(14歳)で神奈川ビジネスオーディションに出場。「将来起業を目指す若者たちによる企業外研究プロジェクト提供事業」というビジネスプランを発表、来場者賞と月刊アントレ賞を受賞し出場最年少記録を樹立(14歳7カ月)した。
2007年には都内の私立高校に入学したが、在学中の起業が認められなかったため、それが認められる東京都立小石川高等学校を再受験し、翌年入学。
2010年1月、当時高校2年生(17歳)で株式会社ノーブル・エイペックスを設立し代表取締役社長に就任。自身で企画開発したネックウェア を全国百貨店、スーツ量販店や海外で販売する。 その後、女性チームでの若い女性の感性を生かしたITソリューションとして、サイトデザイン実装、コンサルタント事業を立ち上げ現在に至る。

ゲスト講演者

joho.jpg
城宝 薫(じょうほう かおる)

【株式会社テーブルクロス代表取締役社長】
1993年生まれ。2015年度立教大学経済学部卒業。学生団体Volante創設。株式会社テーブルクロス代表取締役。
利益の創造と社会への貢献を同時に実現する"CSV(Creating Shared Value-共通価値の創造-)文化"を創るために、社会貢献型グルメアプリを立ち上げる。テーブルクロスは、外食をするときに予約をすると、予約した人数分の給食が途上国のこどもたちに届くというもの。日本中に予約運動を広げ、こどもたちに学校給食を届けるちょこっとボランティアを推進する。

ファシリテーター

daemi.jpg
岡田 恵実(おかだ えみ)

【中小企業基盤整備機構 経営支援部 人材支援グループ 参事 TIP*S担当】
浜松のインキュベーション施設「HI-Cube」の立ち上げを行い、ベンチャーや第二創業などを支援。その後、現場の支援活動サポート、中小企業の経営支援(専門家派遣によるアドバイス業務等)を担当。現在、新しい学びと実践の場「TIP*S」に係る企画・運営を担当。
中小機構に勤務しながら早稲田大学大学院商学研究科ビジネス専攻マネジメント専修(MBA)を2010年に修了。3.11後は復興支援活動 にも勤しみ、特に福島県浪江町の「なみえ焼きそば」の活動には積極的に携わっている。中小企業診断士。

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【&さんさんvol.11】ラオスに行きたくなる~vol.1ラオスの食と文化を知ろう!~
  2. 2BFL地方創生セッション vol.5 「金融から始まる地域連携」
  3. 3【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  4. 4丸の内プラチナ大学 忘年会
  5. 5【丸の内de地方創生】埼玉県飯能市「農あるくらし」を考える
  6. 6
  7. 7【CSV経営サロン】2017年度 第4回CSV経営サロン
  8. 8【レポート】ヨソモノが山口市の本気を引き出せるか (山口市・前編)
  9. 9日本一のマリアージュ「宮崎牛×宮崎の本格焼酎」 宮崎の魅力を愉しむ夜会&さんさん
  10. 10【P-VOICE】日下部裕美子さん

イベント

過去のアーカイブ(2013年5月以前)