イベント特別イベント

【3×3Lab Future オープニングシンポジウム】第3回:社会との価値共創を促すワークプレイスを考える

2016年3月18日(金)18:00-21:00 (懇親会含む)

企業の「場づくり」は重要な戦略です。ワークプレイス(職場や街)の観点から、社会とともに価値共創(CSV)を促進するための場づくりを検討します。

「3×3Lab Future」は国内外の企業や人材が様々なテーマで幅広く交流し、 ビジネスを創発 するためのスペースとして2月16日(火)開所致しました。 オープニングシンポジウムでは、次世代環境技術やこのエリア独自の様々な取り組みをテーマに設定し、各回テーマにまつわる施設の特徴紹介や、セミナー・懇親会を実施します。

概要

開催日時

2016年3月18日(金)18:00-21:00 (懇親会含む)

場所

対象

エコッツェリア会員企業、及び一般の方で大丸有エリアのまちづくり・3×3Lab Futureへ関心がある方

定員

100名

参加費

2,000円(懇親会費込み:エコッツェリア会員企業の方は無料)

プログラム

16:00~18:00 見学会

18:00 施設紹介(エコッツェリア協会)

18:10 オープニングメッセージ(VTR)

18:20~19:50

【キーノートスピーチ】
『価値共創(CSV)とワークプレイスの6次化戦略』
玉村 雅敏
(慶應義塾大学 総合政策学部 教授)

【ゲストスピーチ①】
『ワークサイズで作る健康と業績』
八木 佳子
(株式会社イトーキ ソリューション開発本部ソリューション開発部 部長)

【ゲストスピーチ②】
『ワークプレイスの多様化と働き方改革の仕掛け』
井上 成
(三菱地所株式会社 開発推進部 新機能開発室 室長)

【パネルディスカション】
キーノートスピーカーとゲストによるテーマディスカッション

20:10~21:00 懇親会

お問い合せ先

エコッツェリア協会 担当:山下・大木
salon@ecozzeria.jp

大丸有環境共生型まちづくり推進協会 事務局
TEL : 03-6266-9400(代)

ゲスト講演者

八木佳子.jpg八木 佳子

株式会社イトーキ ソリューション開発本部ソリューション開発部 部長

オフィスや働きかたの研究と、研究に基づくソリューション開発に従事。認定人間工学専門家。認定ファシリティマネージャ。

tamamura.jpg玉村 雅敏

慶應義塾大学 総合政策学部 教授

専門はソーシャルマーケティング、公共経営。博士(政策・メディア)。文科省の客員研究官や各地の自治体の専門委員等を兼務。主な著書に『ソーシャルインパクト―価値共創(CSV)が企業・ビジネス・働き方を変える』(産学社、2014)『地域を変えるミュージアム―未来を育む場のデザイン』(英治出版、2013)など

shigeru.JPG井上 成

三菱地所株式会社 開発推進部 新機能開発室 室長

1987年に三菱地所(株)入社。ビル企画開発部門、経営企画部門に所属。1999年よりOECDパリ事務局に赴任。2003年より大丸有地区の環境共生型まちづくり担当。2014年より新機能開発室長兼エコッツェリア協会総合プロデューサー。

おすすめ情報

イベント

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【3*3 LABO】「おカネのかからないくらい豊かなくらし」 第一回 ゲスト テンダー(小崎悠太)氏
  2. 2【特別イベント】大丸有で生物多様性について考える Vol.1 『宇宙から考える、生物多様性』
  3. 3【特別イベント】第1回 アフター平成時代を切り拓くための経営マインドとは
  4. 43×3Lab Future個人会員会 2018年度新規募集のお知らせ
  5. 5【特別イベント】「世界の京都・北山ブランド」創造ワークショップ vol.2
  6. 6BFL地方創生セッション vol.13 「ESG投資が変えるお金の流れ」
  7. 7【特別イベント】SDGs 3周年記念イベント
  8. 8【レポート】600年の歴史と文化をブランド化するための第一歩 前編
  9. 9【特別イベント】大学生が中心となった地方創生 ~鳥取県日野町魅力化プロジェクト報告会~
  10. 10【レポート】フードロスを減らす、持続可能なビジネスを作るには会員限定

過去のアーカイブ(2013年5月以前)