イベント特別イベント

【3×3Lab Future オープニングシンポジウム】第4回:国産材の活用を考える

2016年3月25日(金)18:00-21:00 (懇親会含む)

シードドリブンとして環境ビジネスを考える場合に取り上げたいのが「木」のテーマです。環境の専門家から見た「木」の課題と可能性を論じます。

「3×3Lab Future」は国内外の企業や人材が様々なテーマで幅広く交流し、 ビジネスを創発 するためのスペースとして2月16日(火)開所致しました。 オープニングシンポジウムでは、次世代環境技術やこのエリア独自の様々な取り組みをテーマに設定し、各回テーマにまつわる施設の特徴紹介や、セミナー・懇親会を実施します。

概要

開催日時

2016年3月25日(金)18:00-21:00 (懇親会含む)

場所

対象

エコッツェリア会員企業、及び一般の方で大丸有エリアのまちづくり・3×3Lab Futureへ関心がある方

定員

100名

参加費

2,000円(懇親会費込み:エコッツェリア会員企業の方は無料)

プログラム

16:00~18:00 見学会

18:00 施設紹介(エコッツェリア協会)

18:10 オープニングメッセージ(VTR)

18:20~19:50

【キーノートスピーチ】
『環境ビジネスの素材としての日本の木』
小林 光
(慶應義塾大学大学院特任教授・元環境省環境事務次官)

【ゲストスピーチ①】
『木と森と』
井上 岳一
(日本総合研究所 創発戦略センター マネジャー)

【ゲストスピーチ②】
『板倉建築について』
安藤 邦廣
(建築家・筑波大学名誉教授・里山建築研究所主宰)

【セッション】
『森林CSVを意識した、マンション住戸内の小屋づくり---居心地の良い木に囲まれた場所』

曽根原 久司
(NPO法⼈えがおつなげて代表・内閣府地域活性化伝道師)
見立坂 大輔
(三菱地所株式会社 環境・CSR推進部 主事)
岡崎 新太郎
(三菱地所レジデンス株式会社 商品企画部 グループ長)

20:10~21:00 懇親会

申し込み方法

お問い合せ先

エコッツェリア協会 担当:山下・大木
salon@ecozzeria.jp

大丸有環境共生型まちづくり推進協会 事務局
TEL : 03-6266-9400(代)

ゲスト

小林 光
(慶應義塾大学大学院特任教授・元環境省環境事務次官)
井上 岳一
(日本総合研究所 創発戦略センター マネジャー)
安藤 邦廣
(建築家・筑波大学名誉教授・里山建築研究所主宰)
曽根原 久司
(NPO法⼈えがおつなげて代表・内閣府地域活性化伝道師)
見立坂 大輔
(三菱地所株式会社 環境・CSR推進部 主事)
岡崎 新太郎
(三菱地所レジデンス株式会社 商品企画部 グループ長)

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【&さんさんvol.11】ラオスに行きたくなる~vol.1ラオスの食と文化を知ろう!~
  2. 2BFL地方創生セッション vol.5 「金融から始まる地域連携」
  3. 3【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  4. 4丸の内プラチナ大学 忘年会
  5. 5【丸の内de地方創生】埼玉県飯能市「農あるくらし」を考える
  6. 6
  7. 7【CSV経営サロン】2017年度 第4回CSV経営サロン
  8. 8【レポート】ヨソモノが山口市の本気を引き出せるか (山口市・前編)
  9. 9日本一のマリアージュ「宮崎牛×宮崎の本格焼酎」 宮崎の魅力を愉しむ夜会&さんさん
  10. 10【P-VOICE】日下部裕美子さん

イベント

過去のアーカイブ(2013年5月以前)