イベント特別イベント

【協力イベント】私に何かできるだろうか?~国際NGOプラン・ジャパンのキャンペーン "Because I am a Girl"から、世界の少女たちの"今"について考える~

2015年7月31日(金)19:00~21:30

「13歳で結婚。14歳で出産。恋は、まだ知らない。」
このフレーズ、最近どこかで目にしたことありませんか?
これは、世界の女の子を応援する Because I am a Girlキャンペーンからのメッセージです。
女の子だからというだけで、過酷な人生を強いられている少女たち。
女性の生き方を考えてきた Never too Late! では、今回、同じ女性として彼女たちの現実について向き合います。

第Ⅰ部は彼女たちを支援している国際NGOプラン・ジャパンの "Because I am a Girl" キャンペーンから、広報担当シニア・オフィサー 久保田恭代さんをお招きして、少女たちの置かれている状況とプラン・ジャパンの活動についてお聞きします。
また、テレビ東京 ディレクター 祖父江さんには、取材現場で目にしたものを報告していただきます。

第Ⅱ部では、久保田さんがこの活動に出会い、この活動を通じて、今、何を感じ、何を想っているのかをヒントに、彼女が語る「私たちの生き方が少女たちの未来とつながっている」とはどういうことなのかを一緒に考えていきます。

「ジェンダー指数」が先進国の中で最低レベルの日本の中に暮らす私たち、根っこにあるのは同じ「ジェンダー」という問題です。

概要

開催日時

2015年7月31日(金)19:00~21:30 (18:30開場)

場所

対象

女性だけでなく、男性の皆様もぜひご参加ください。

定員

50名

参加費

3,000円 学生1,500円(ドリンク、軽食付き) (※参加費の一部をプラン・ジャパンに寄付させていただきます)

プログラム

第Ⅰ部
・ " Because I am a Girl " のご紹介
  プラン・ジャパン 久保田恭代(くぼた たかよ)様
       
・ 取材の現場から
  テレビ東京 ディレクター 祖父江里奈(そぶえ りな)様

第Ⅱ部
・ 国際NGOに参加して
  プラン・ジャパン 久保田恭代 様
    
・ ディスカッション ”私に何かできるだろうか?”

申し込み方法

お問い合せ先

主催: Never Too Late !
https://www.facebook.com/events/400385010145382/

協力

公益財団法人プラン・ジャパン

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【さんさん対談】SDGsで世界を変えていくために
  2. 2【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  3. 3【さんさん対談】「働き方」から生き方、社会を変えていく
  4. 4【レポート】食の未来、農林水産業の未来とは?
  5. 5【レポート】日本の常識は、シリコンバレーの非常識?
  6. 63×3Lab Future個人会員会 2018年度新規募集のお知らせ
  7. 7日本初のCSV本部設立にかけるキリン 「健康的な社会があってこそ、会社は存続できる」
  8. 8【レポート】「地方紙」発で考える、新しいビジネスの可能性
  9. 9BFL地方創生セッション vol.10「金融機関が仕掛ける地方創生」
  10. 10【コラム】「社員の健康」で「会社の健康」を

イベント

過去のアーカイブ(2013年5月以前)