イベント打ち水プロジェクト・レポート

【打ち水】「有楽町」打ち水

2013年8月5日(月)開催

8.5_sub1.JPG

「打ち水プロジェクト2013有楽町 打ち水」が、有楽町イトシア前広場で行われました。参加企業数20社・団体、約450名の方が参加され、丸の内で行われた打ち水とは打って変わり、学生の参加者が多いイベントとなりました。
今回も、打ち水は雨水などの中水を使用。会場には巨大ミストファンも設置され、イベントのアピールとともに、開始を待つ方々を涼しませていました。

8.5_sub2.JPG

イベントスタート!

打ち水開始の1時間前から、イベントに参加しようとたくさんの人が広場に集結。そして、イベント司会の東島衣里アナウンサー(ニッポン放送)がステージに登場し、プレイベントがスタート。

8.5_sub3.JPG

まずは、上智大学ソフィア祭実行委員会によるステージイベントです。上智大学のミス・ミスターソフィアが登場し、活動内容やエコの声を紹介。

8.5_sub3.5.jpg

エコの声は、実行委員会が「身近なエコ活動の実践」を目的として取り組んでいる企画のひとつで、「普段やっているエコ活動」「これから環境のためにできること」を来場者に記入してもらう場面もありました。

もうひとつのプレイベントは、「マルイのラクチン浴衣MARY QUANT(マリークヮント)の色艶メイクショー」。

8.5_sub5.JPG

(左)「ラクチン綺麗ゆかた」の着方講座 (右)浴衣に合うメイク講座

日本の夏を涼しく!

8.5_sub6.JPG

メインイベント、打ち水です!大貫要氏(有楽町駅周辺地区道路環境整備競技会 会長)の挨拶があり、東島アナウンサーの「せ〜の!」のかけ声とともに、一斉に打ち水がされました。
なんと、打ち水感測の結果は−1.3℃! 人口密度の高い打ち水でしたが、効果はテキメンです。

8.5_sub7.jpg

さいごには、打ち水にも参加された、吉澤嘉代子さんのミニライブが開催。

8.5_sub8.jpg

一般の方々も、足を止めてライブに参加されていました。

次回の打ち水は8月8日(木)大手町サンケイビルです。12:30〜と18:15〜の2回をレポートします!

打ち水プロジェクト

江戸の知恵「打ち水」で街の温度を下げよう!

日本古来から脈々と引き継がれている世界に誇る江戸文化の知恵「打ち水」を7,8月に大丸有地区で実施します。夏の暑さを和らげる効果とともに、都市に集まる人たちのコミュニティ意識を高めます。行幸通りをはじめとする打ち水イベントのほか、丸の内仲通りに集まる店舗スタッフによる打ち水Weeks活動を行います。

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  2. 2【丸の内de地方創生】文化でまちづくり−国際北陸工芸サミットを契機として−
  3. 3【特別イベント】さんさんビジネスクリエイト『活気ある都市センターを創る』
  4. 4【丸の内プラチナ大学 特別イベント】「日本版CCRCがわかる本」(松田智生著)出版記念シンポジウム
  5. 5【さんさんビジネスクリエイト】「530(ゴミゼロ)の日にフードロスを考える」
  6. 6【レポート】CCRCの未来が指し示す場所
  7. 7【協力イベント】生きもの観察会「ホトリア広場を、見に行こう。」
  8. 8日本初のCSV本部設立にかけるキリン 「健康的な社会があってこそ、会社は存続できる」
  9. 9【VOICE】桜庭大輔さん
  10. 10【さんさん対談】 企業や人をつなぐプラットフォームを作り、循環型社会を実現

イベント

過去のアーカイブ(2013年5月以前)