イベント打ち水プロジェクト

【打ち水】その他の情報(2)

概要

誰でも気軽に参加できる環境貢献
「エコ結び」

ecomusubi1.jpg エリア内のSuicaやPASMOを使ってショッピングやお食事をするだけでエコにつながる、それがエコ結びです。ご利用額の1%が自動的にエコ結び資金としてたまります。
詳しくはこちら⇒エコ結び

2013年の丸の内のキーメッセージは『MEET@Marunouchi』。

meet2.jpg 様々な人々が丸の内で出会い、交流することで新しい価値が生まれる。そんな希望や思いを込めたメッセージです。

打ち水の仕方

朝夕の日が高くない時間に...
(1)桶・バケツに水を用意する
(2)柄杓や手でバシャバシャ地面に水を撒く
(3)すずしい風に感じたか確認。晴れた日は毎日続ける
【注意事項】
●桶・バケツに注ぐ水は転んだりしないように適量に
●前後左右を確認して、人に掛からないように
●お水を一気に撒かないように
●大理石、ガラスなど滑りやすいところに撒くと滑るのでご注意を...。



打ち水プロジェクト

江戸の知恵「打ち水」で街の温度を下げよう!

日本古来から脈々と引き継がれている世界に誇る江戸文化の知恵「打ち水」を7,8月に大丸有地区で実施します。夏の暑さを和らげる効果とともに、都市に集まる人たちのコミュニティ意識を高めます。行幸通りをはじめとする打ち水イベントのほか、丸の内仲通りに集まる店舗スタッフによる打ち水Weeks活動を行います。

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【丸の内de地方創生】愛媛の魅力たっぷり、海・山・里がある暮らし
  2. 2【CSV経営サロン】2017年度 第4回CSV経営サロン
  3. 3BFL地方創生セッション vol.7 「SDGsカードゲーム」
  4. 4丸の内プラチナ大学 忘年会
  5. 5【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  6. 6【レポート】金融が仕掛ける、観光・移動で一歩踏み出した地域活性化
  7. 7【レポート】資源の宝庫、課題の宝庫。「あれもこれも」を捨てられるか(笠間市・前編)
  8. 8【レポート】CSV実践に向けた、各人の「最初の一歩」とは
  9. 9【レポート】学び・焼物・栗――同時に起こるまちをつくろう(笠間市・後編)
  10. 10【レポート】丸の内に集う"ヨソモノ"が地方を変えていくために

イベント

過去のアーカイブ(2013年5月以前)