シリーズVOICE

【VOICE】村岡修次さん・山﨑直子さん

株式会社アンビシャス 代表取締役社長・美人秘書&コネクター

山﨑さん(左)/村岡さん(右)

Q1
あなたは、いまどのような仕事をしていますか。
A1
新規事業立ち上げ並びに、秘密結社作り。 企業と企業、学校と企業などを結びつけるコネクターの役割をしています。 本業は、紙媒体、Webの企画制作、フリーペーパー発行、雑誌新聞広告、 チラシ・パンフレット制作もやりつつ、広告代理店やってます(笑)
Q2
3×3Lab Futureでやっていること、やりたいことは何ですか?
A2
現在は打ち合わせと仕事場所として活用させていただいています。 将来的には今、水面下で運営している秘密結社の秘密セミナー、勉強会をこっそり開きながら、学びと作戦会議が同居するこの場所で、新しい常識を作りたいですね。
Q3
それをやるために、どんな仲間がほしいですか?
A3
当たり前の話ですが、まずは挨拶の出来る人。 そして人間力があり、利より義を重んじる人。 あと秘密を守れる人(笑)忍びに近い感じw
Q4
3×3Lab Futureに期待することは何ですか?
A4
いい気流が流れ、とても気持ちのいい空間ですのでそれを維持していってほしいです。そして、そこに集う人達で素敵な年輪を重ねていけたらと思います。
Q5
今一番関心を持っていること、好きなこと、楽しみにしていること、を教えてください。
A5
村岡 2020年の「東京オリンピック・パラリンピック」と「ドバイ万博」。2020年がゴールではなく、いかに通過するかが大事。そのために今、「食」「人」「情報」の3つをキーワードに動いています。ちなみに弊社は、日本で一番「2020年東京オリンピック・パラリンピック」に近い弱小企業!と自負しています。
山崎 宇宙からエネルギーもらう→お仕事で使う→発信する→山、滝に行き自然エネルギー補充→宇宙へお返しする。そんな輪廻サイクルに関心を持っています。休日は山奥や滝を見に行って自然の中でマインドフルネス!
村岡修次(むらおか・しゅうじ)
株式会社アンビシャス 代表取締役社長

1970年東京都生まれ。社内報・PR誌の制作会社にライターとして入社。白馬にてお土産店、コンビニ、ホテル、カラオケ店などで働いている時に声がかかり、お土産店(清里)の店長に。その後、トラックの運転手、印刷会社の営業をやり、1999年に友人のデザイナーと一緒にデザイン会社を立ち上げる。2006年より株式会社アンビシャスを立ち上げ、家電メーカーのイベント、印刷物の企画、制作、外資メーカーの広告代理業、銀座のフリーマガジン「Ginza Net Times」を企画発行している。

山﨑直子(やまざき・なおこ)
株式会社アンビシャス 美人秘書&コネクター

1970年 東京都生まれ。6歳の時に父の事業の都合で茨城県に移住。その後茨城県〜千葉県でスクスクと成長。千葉県香取市(旧佐原市)の高校卒業後、地元のソフトウェア開発会社にデータ入力オペレーターとして入社。その間、イラストレーターとしても活動。技術評論社、日経BP社、RICOH、その他諸々で硬い技術書に特化したイラストを描き、数社で連載を持つ。勤続25年で区切りをつけソフトウェア開発会社を退職。ご縁あって村岡社長に拾われ(笑)現職の美人すぎる秘書として活動中。秘書業務の傍らイラストレーターとしても活動。これまたご縁を戴き、28年度の文部科学省、科学技術白書にイラストを提供(文科省としては初めての試み)閣議決定書類としては画期的な企画として評価される。日頃は村岡社長の美人すぎる秘書、陰の活動としてイラストレーターと見えないモノを視る仕事をこなす。

株式会社アンビシャス

2007年 主にバングラデシュとの貿易
2008年 印刷物/Webの制作会社
2008年 広告代理店
2008年 銀座のフリーマガジン「Ginza Net Times」発行
2014年 新規事業立ち上げ並びに、秘密結社作り
実は大手家電メーサーや大手外資メーカー、大手薬品メーカーなどの広告制作・代理店をやってたりします。

株式会社アンビシャス

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【&さんさんvol.11】ラオスに行きたくなる~vol.1ラオスの食と文化を知ろう!~
  2. 2BFL地方創生セッション vol.5 「金融から始まる地域連携」
  3. 3【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  4. 4丸の内プラチナ大学 忘年会
  5. 5【丸の内de地方創生】埼玉県飯能市「農あるくらし」を考える
  6. 6
  7. 7【CSV経営サロン】2017年度 第4回CSV経営サロン
  8. 8【レポート】ヨソモノが山口市の本気を引き出せるか (山口市・前編)
  9. 9日本一のマリアージュ「宮崎牛×宮崎の本格焼酎」 宮崎の魅力を愉しむ夜会&さんさん
  10. 10【P-VOICE】日下部裕美子さん

シリーズ

過去のアーカイブ(2013年5月以前)