トピックス大丸有

【大丸有】出光美術館「文字の力・書のチカラⅡ」展

展覧会のお知らせ

花卉摺絵古今集和歌巻(部分) 本阿弥光悦 寛永5年(1628) 出光美術館蔵

「文字の力・書のチカラ Ⅱ ――書と絵画の対話」
《7月6日(土)~ 8月18日(日)》

日頃何気なく用いる言葉や文字には、悠久の歴史があります。これらが人の手により、筆墨で描かれた時、文字ははじめて「書」としての命を授かります。またそれは新たな姿と形をもった「チカラ」を宿す瞬間でもあります。
この展覧会では、書の世界に広がる様々な表現の特質を探るため、平安時代から現代に至るまでの魅力的な優品、約80点を厳選しました。特に書の中に秘められた絵画的な表現展開にも注目し、書表現における遊戯、遊楽の軌跡を探ります。

Power of Characters, Power of Calligraphy II
-- The Dialogue between Calligraphy and Painting
July 6 (Sat) - August 18 (Sun), 2013

Various forms of characters are delineated by the quality of ink and the movement of the brush in the art of calligraphy. The means of expression gradually widened in the continuing tradition, to which were added innovative creations. Heavy, bold and black strokes, the serenity of light brushstrokes, and the emotion disguised in the soft run of light ink, were all elements of distinctive calligraphy of the period.
This exhibition will feature the development of these expressions in monochrome, exploring the power of the diffusion of the art of calligraphy.

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1BFL地方創生セッション vol.3 「レジリエントカンパニー」
  2. 2【丸の内プラチナ大学】開講のご案内〜第2期生募集中!〜
  3. 3【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  4. 4【レポート】会津若松の未来をIT、商工業、農業で深く徹底的に掘り下げる(会津若松・前編)
  5. 5MBA白熱教室 vol.0 in 3×3 Lab Future 〜シェアリング・エコノミー時代の戦略的思考〜
  6. 6【レポート】会津若松の未来は小さな一歩から(会津若松・後編)
  7. 7【CSV経営サロン】2017年度 第3回CSV経営サロン
  8. 8BFL地方創生セッション vol.4 「地域に必要な情報発信、メディア機能」
  9. 9さんさんネットワーキングvol.18~小布施で本と栗と牛を養う親子の話
  10. 10【コラム】「社員の健康」で「会社の健康」を

トピックス

過去のアーカイブ(2013年5月以前)