イベント3*3 LABO

【3*3 LABO】3*3 LABO × IDÉE 暮らしのセミナー 6

2014年2月26日(水)19:00〜21:30

これまで5回にわたり、建築と家具の間を考えると題し、
その境界線の中に建築の思考を広げる可能性を考えてきました。

第6回目となった今回は「インテリアと建築の間」をテーマとし、
ロイヤルアネックスオーナーの青木さんにお話を伺います。

住む人・集まる人がみんなで育てる共同住宅、オーダーメイドの賃貸住宅、
シェアハウスなどについてリノベーションを手掛けた
夏水組を率いる坂田さんも交えてお話いただきます。

概要

開催日時

2014年2月26日(水) 19:00〜21:30(18:30開場・受付開始)

場所

対象

どなたでも参加いただけます

定員

60名

参加費

2,000円(軽食、飲み物付き)

申し込み方法

申し込み期間

当日の12:00まで

お問い合せ先

株式会社 イデー

東京都豊島区東池袋4-26-3
TEL 03-5953-4565
mail m-yoneyama@idee.co.jp 
担当 米山、佐藤 圭

特記事項

今後のセミナー開催予定:VOL.7 3月26日予定


トークイベント:「家具」と「家」の間を考える 3*3LABO ×IDÉE の共同トークイベント

(3*3LABOとは、デザインと社会課題を考えるワーキンググループです。ここでは独自のトークイベントやワーキングを行う他、企業との共同イベントも開催しています)
家具と建築の間と題してシリーズで今後何名かの建築家や家具デザイナーをお呼びする予定です。

ゲスト

aokijun_prof.jpg
青木純(あおきじゅん)
株式会社メゾン青樹 代表取締役

暮らしのコーディネーター。中古不動産の仲介業務や不動産ポータルサイトの運営を経て、2011年1月に祖父の代からのマンション大家業を継ぐ。空室率3割弱だったマンション「ロイヤルアネックス」を、住まい手目線の「カスタマイズ賃貸」や、住人主体の豊かな「コミュニティ」によって、一躍行列のできる人気物件に復活させ、TVや新聞、カルチャー誌など多くのメディアに注目される。2014年春、現代版長屋のような大人のシェア住居「青豆ハウス」をオープン予定。著書に「大家も住人もしあわせになる賃貸住宅のつくり方」(2013年・学研)。株式会社都電家守舎の代表として都電荒川線沿線の街づくりにも取り組む。

sakata5.jpg
坂田夏水(さかたなつみ)
株式会社夏水組 代表取締役

IDÉE CO., LTD

1975年 黒崎貿易株式会社設立。
1985年 IDÉE SHOPを南青山(骨董通り)に出店
1992年 社名を株式会社イデーに変更
2000年 ミラノにてSPUTNIK初の展示会開催。同年、日本では東京デザイナーズロックを開催。
2006年 株式会社良品計画のグループ傘下に入る。
2013年4月イデーとしては大阪初かつ関西唯一の直営ショップとなる「イデーショップ ヴァリエテ 梅田」をopen

IDÉE CO., LTD

モデレーター

土谷 貞雄
土谷 貞雄(つちや・さだお)
株式会社貞雄代表 コンサルタント、建築家、住まい、暮らしに関する研究者、コラムニスト

2008年コンサルタントとして独立。商品開発からプロモーションまでを見据えた一貫した住宅商品開発支援を行い、販売にまで繋げるためのwebコミュニケーションをつかったものづくりや共感の仕組みづくりを多くの企業に導入している。また暮らしに関するアンケートや訪問調査を様々な企業のウェブサイトで実施。現代の暮らしに関する知恵を集め未来の暮らしのありかたを提案し続けている。 業務以外に住まいに関する研究会「HOUSE VISION」(代表原研哉氏)の企画運営を行い、2013年に東京お台場で大規模な展覧会を実施。その後は日本だけでなく、アジア各地で研究会や、暮らしに関する調査やイベントを定期的に行っている。各地での建築家や研究者、企業との幅広いネットワークを構築している。

『土谷貞雄の暮らしと住まいの研究室』

HOUSE VISION

3*3ラボ(さんさんらぼ)

環境プロダクト「ものづくりからことづくり」研究会

3R(Reduce:減らす、Reuse:再活用、Recycle:リサイクル)と3rdプレイス(家と職場以外の場所)づくりを目指し、毎月ゲストをお招きしたセミナーを実施します。

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  2. 2【丸の内de地方創生】文化でまちづくり−国際北陸工芸サミットを契機として−
  3. 3【特別イベント】さんさんビジネスクリエイト『活気ある都市センターを創る』
  4. 4【丸の内プラチナ大学 特別イベント】「日本版CCRCがわかる本」(松田智生著)出版記念シンポジウム
  5. 5【レポート】CCRCの未来が指し示す場所
  6. 6【さんさんビジネスクリエイト】「530(ゴミゼロ)の日にフードロスを考える」
  7. 7【協力イベント】生きもの観察会「ホトリア広場を、見に行こう。」
  8. 8日本初のCSV本部設立にかけるキリン 「健康的な社会があってこそ、会社は存続できる」
  9. 9【VOICE】桜庭大輔さん
  10. 10【さんさん対談】 企業や人をつなぐプラットフォームを作り、循環型社会を実現

イベント

過去のアーカイブ(2013年5月以前)