イベント特別イベント

【特別企画】シナリオ・プランニング「2030年のビジネス創発拠点"東京"を考える」

2014年11月14日(金)13:00-18:00

Opportunity Discovery Round-Table
2030年のビジネス創発拠点「東京」を考える
PHASE1「シナリオ構築」参加企業募集!

このたび、日本社会や国際関係の大きな変化の中で、2030年会に向かう東京都心における事業機会を探索する「Opportunity Discovery Round-table」説明会を開催します。
「Opportunity Discovery Round-table」は、日本のみならず世界で通用する新しいビジネスの可能性を探るための連続したワークショップ体験(PHASE1.ワークショップ全5回、11月開始)を通じて、未来の不確実性を見据えながらシナリオ・プランニングや事業機会探索の方法論を学習できます。また、こうしたコミュニティに参画することで、中長期的な視点を持った多様な産業の企画担当者との人脈形成を期待することができます。

都市における新しい商品やサービスの提供を通じて新しいビジネスを創出し、主体的に実行したいと望んでいるすべての企業のみなさまのご参加をお待ちしております。
特に、会社の中長期戦略に関与されている経営企画、戦略企画、研究企画などのご担当者の参加に適しているとお考えください。

ご好評につき、第2回(12/3)からの参加も可能です。
ぜひご参加ください。
詳細は、ページ下段のPDFをご覧ください。

【ワークショップ日程】
1.2014年11月14日(金)午後 キックオフ
2.2014年12月3日(水)終日 外的要因抽出
3.2015年1月14日(水)午後 シナリオ構造検討
4.2015年2月18日(水)午後 シナリオライティング
5.2015年3月18日(金)午後 発表会・今後の進め方

※シナリオ・プランニングとは

「シナリオ・プランニング」は、高度な不確実性をともなう戦略立案に際して、複雑にからみあう不確実要因の関係を考察する戦略立案プロセスです。
今回のラウンドテーブルは、シナリオ・プランニングを開発したStanford Research Institute(現SRI Intersnational)のコンサルティング部門として、プロセスの開発と改良に関わり、その後スピンアウトして設立されたSBI社により企画・運営・監修されます。

概要

開催日時

2014年11月14日(金)13:00-18:00

場所

申し込み方法

お問い合せ先

エコッツェリア協会
田口、山下
concierge@ecozzeria@jp
03-6266-9400

協力

共催:Strategic Business Insights.Inc

Opportunity Discovery Round-Table ご案内(PDF版:第2版)

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【大手町マルシェ×JAまるしぇ】2/8 フルーツ&スイーツマルシェ in 大手町
  2. 2【CSV経営サロン】2017年度 第5回CSV経営サロン <参加型社会の実現へ>
  3. 3【丸の内de地方創生】愛媛の魅力たっぷり、海・山・里がある暮らし
  4. 4【丸の内プラチナ大学】八幡平分校
  5. 5BFL地方創生セッション vol.8「山梨発ベンチャー創出」
  6. 6【レポート】近未来の東京と働き方改革―人間の真価と都市の未来を考える(中編)
  7. 7【レポート】県庁所在地だからこそ、その課題をヨソモノと組んで乗り越える (山口市・後編)
  8. 8【レポート】資源循環・地域エネルギーを育てる「金融」と「環境」のつながり会員限定
  9. 9【大丸有】三菱UFJ信託銀行は社会の黒子である
  10. 10【イベント】大丸有「マルシェ部」が日本の農業においしく切り込む!

イベント

過去のアーカイブ(2013年5月以前)