イベント3*3 LABO

【3*3 LABO】風が吹けば桶屋が儲かる 〜システムデザインシンキングとは新しい物語をつくること〜 プレゼンテーション

4/24(木)18:30-21:30

一見関係のないように見える事柄に関係性を見つけだすこと、
それがシステムデザインシンキングの手法であり、同時にイノベーションの手法ともいえます。
3月、4月に開催してきたワークショップでは「種」を使っていくというのも
ユニークでおもしろい視点を用いています。
「種」から生まれる新しい物語によって「都市の形」、「ビジネスの形」を生み出し、
さらに「社会の課題」を解いていかせようというプログラム、短いワークショップですが、
誰もが簡単にシステムデザインシンキングの考え方を学びながら、
その手法の可能性を理解することができるでしょう。

そして3月、4月と2回に分けて「システムデザインシンキング」の
ワークショップを開催してきました。
そこから生まれた成果を、そしてシステムデザインシンキングという手法が
新たなまちづくりにもつながる手法であるということを多くの方に知ってもらうべく、
成果発表プレゼンテーションのイベントを開催します。
初めて参加いただく方にも理解いただけるよう、システムデザインシンキングとは何なのか、
というレクチャーも挟みつつ、2回のワークショップで産まれたアイデアを発表致します。

システムデザインシンキングについて知ることができるのは、システムデザインシンキングの第一人者、
クリストファーカルテンバッハが来日しているこのタイミングだからこそ。是非お越しください。

概要

開催日時

04/24(木)18:30-21:30(18:15開場・受付開始)

場所

参加費

2,000円(軽食、飲み物付き)

申し込み期間

4月24日(木)12:00まで

ゲスト

10002730_10152355025219101_129119409_n.jpg
クリストファー・カルテンバッハ

1969年 アメリカ ニューメキシコ州出身。「action find copypaste」(アクションファインドコピーペースト)代表。「ビジュアル・コミュニケーション、相互作用、製品および空間の設計」という独自のシステム思考方法論を展開。 カナダにおいては(NSCAD大学)のノバスコシア大学にてデザインおよび芸術分野の助教授として教壇をふるう。オランダのアーキテクチャー・マガジン、MARKおよびオーストラリアのアーキテクチャー・マガジンにも執筆中。

actionfindcopypaste webサイト

クリストファー・カルテンバッハ氏webサイト

ノバスコシア美術デザイン大学webサイト

モデレーター

土谷 貞雄
土谷 貞雄(つちや・さだお)
株式会社貞雄代表 コンサルタント、建築家、住まい、暮らしに関する研究者、コラムニスト

2008年コンサルタントとして独立。商品開発からプロモーションまでを見据えた一貫した住宅商品開発支援を行い、販売にまで繋げるためのwebコミュニケーションをつかったものづくりや共感の仕組みづくりを多くの企業に導入している。また暮らしに関するアンケートや訪問調査を様々な企業のウェブサイトで実施。現代の暮らしに関する知恵を集め未来の暮らしのありかたを提案し続けている。 業務以外に住まいに関する研究会「HOUSE VISION」(代表原研哉氏)の企画運営を行い、2013年に東京お台場で大規模な展覧会を実施。その後は日本だけでなく、アジア各地で研究会や、暮らしに関する調査やイベントを定期的に行っている。各地での建築家や研究者、企業との幅広いネットワークを構築している。

『土谷貞雄の暮らしと住まいの研究室』

HOUSE VISION

3*3ラボ(さんさんらぼ)

環境プロダクト「ものづくりからことづくり」研究会

3R(Reduce:減らす、Reuse:再活用、Recycle:リサイクル)と3rdプレイス(家と職場以外の場所)づくりを目指し、毎月ゲストをお招きしたセミナーを実施します。

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【&さんさんvol.11】ラオスに行きたくなる~vol.1ラオスの食と文化を知ろう!~
  2. 2【P-VOICE】日下部裕美子さん
  3. 3【丸の内de地方創生】とやま文化de地方創生フォーラム
  4. 4【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  5. 5【CSV経営サロン】2017年度 第3回CSV経営サロン
  6. 6【丸の内プラチナ大学】開講のご案内〜第2期生募集中!〜
  7. 7BFL地方創生セッション vol.5 「金融から始まる地域連携」
  8. 8BFL地方創生セッション vol.4 「地域に必要な情報発信、メディア機能」
  9. 9【大丸有】働く人の健康と幸福を高める「クルソグ」始まりました
  10. 10【コラム】「社員の健康」で「会社の健康」を

イベント

過去のアーカイブ(2013年5月以前)