イベント特別イベント

【特別イベント】3×3Laboにて「防災・復興ウィーク」開催

2014年3月7日(金)-3月14日(金)

東日本大震災から3年の節目に合わせ、富士ビル「3×3Labo(さんさんラボ)」では、2013年3月7日(金)~3月14日(金)までの一週間を「防災・復興ウィーク」として、丸の内そして日本全体の防災システムについて考える場を設けます。

その主軸としては、大丸有エリアの就業者向け非常時に備えた通勤情報投稿サイト「丸の内"もしも/いつもNavi"」を3月7日より提供開始します。
これは株式会社ウェザーニューズの協力と、3×3Labo内の環境教育ゾーン「触れる地球ミュージアム」主宰の竹村真一氏のプロデュースによるものです。日頃から丸の内通勤圏の沿線や駅における気象・運行情報を共有することで、エリア内の約23万人の就業者が非常時に役立てられる共助システム構築を目指します。
「防災・復興ウィーク」の初日である3月7日(金)には「丸の内"もしも/いつもNavi"」の発表会を開催します。

また、「防災・復興ウィーク」ならではのトークショーや企画展などが盛りだくさんです。ぜひお気軽に富士ビル「3×3Labo(さんさんラボ)」へお立ち寄りください。

概要

開催日時

2014年3月7日(金)-3月14日(金)

場所

対象

どなたでもご参加いただけます。

プログラム

■「防災・復興ウィーク」イベント



【発表会】

3月7日(金)9:00-10:00 「丸の内"もしも/いつもNavi"」発表会



【トークショー】

3月10日(月)18:00-19:30 地球大学トークショー「3.11から3年―福島の子どもたちは、いま―」

3月13日(木)18:00-20:00 特別トークショー「レジリエントな都市のデザイン」



【企画展示】

3月7日(金)-3月14日(金)触れる地球ミュージアム「防災・減災展

3月12日(水)-3月13日(木)「いわきの"チカラ"届けます。」展


おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【丸の内de地方創生】愛媛の魅力たっぷり、海・山・里がある暮らし
  2. 2【CSV経営サロン】2017年度 第4回CSV経営サロン
  3. 3BFL地方創生セッション vol.7 「SDGsカードゲーム」
  4. 4丸の内プラチナ大学 忘年会
  5. 5【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  6. 6【レポート】金融が仕掛ける、観光・移動で一歩踏み出した地域活性化
  7. 7【レポート】資源の宝庫、課題の宝庫。「あれもこれも」を捨てられるか(笠間市・前編)
  8. 8【レポート】CSV実践に向けた、各人の「最初の一歩」とは
  9. 9【レポート】学び・焼物・栗――同時に起こるまちをつくろう(笠間市・後編)
  10. 10【レポート】丸の内に集う"ヨソモノ"が地方を変えていくために

イベント

過去のアーカイブ(2013年5月以前)