シリーズVOICE

【P-VOICE】浅枝真貴子さん

一般社団法人&JAPAN 代表

Q1
あなたが、一番強く取り組んでいるテーマは何ですか。
A1
インバウンド観光
Q2
あなたはいま、どのようなプロジェクト・仕事に取り組んでいますか。
A2
伝統的所作、映像、アート、芸能等、各方面で実績ある熟練のメンバー等、各領域で活動しているメンバーが集う「一般社団法人&JAPAN」の代表を務めています。
&JAPANは、2020年オリンピックをきっかけに、"おもてなし"だけではない"本質的な日本文化"の体現化、外の目を通じて日本人にもフィードバックすることで、伝承者の育成、循環社会の実現を目指す団体です。
国内側が用意した"ツアー型の観光パッケージ"では満足できない訪日外国人が増え、独自の情報交換で、新しい観光スポットを開拓しており、これまでスポットがあたっていなかったロケーションやインバウンドビジネスオーナーのポテンシャルを引き出し、オンライン化していくことがひとつのゴール。
Q3
3×3Lab Futureでどのような活動をしていますか。
A3
3×3Lab入会当時は、ほぼ一人で訪日外国人や日本人向けに体験プログラムを提供する一事業者でした。しかし、同じような活動をしている事業者の方々を3×3Lab運営の方に紹介していただいたことがきっかけで、一般社団法人&JAPAN設立となりました。
各々の活動をそのままに、一緒に取り組むには難しいところがありましたが、自分の会社や活動の上位概念として社団法人を組織することで、皆で力をあわせて、国や自治体、企業への影響力、競争力をもっていくことができると期待しています。
また、インバウンドという切り口にしたことで、日本文化伝承だけではない方々も一緒に取り組むことができるようになり、よりコラボ、フュージョンが生まれやすい素地ができつつあります。
Q4
3×3 Lab Futureやエコッツェリア協会に期待していることはなんですか。
A4
地方創生にかかわる方々や、自治体の皆様との連携について、そのサポートやアドバイスを期待しております。また、私たちと同じように小規模事業者で志を同じくする方々へのご紹介、実際に活動をする際には、知見者としてのアドバイスなど。
また、エコッツェリアの目指す社会実現のために、我々のスキルや人脈などを利活用いただくような協働の方向性や、その活動の中で得た利益の共有など、一歩進んだ取り組みなどにも期待しています。
Q5
3×3 Lab Futureをこう活用したい、というアイデアを教えてください。
A5
活動の拠点としての場、イベントにおける共催や、報告活動の場としての発信基地、ビジネスモデルへのアドバイザーとしての役割などを担っていただけたら、大変嬉しいです。
Q6
大手町・丸の内・有楽町エリアで好きな場所/お店/活動/イベントを1つ、教えてください。
A6
東京在住・勤務の私には、"都会にいながらも得られる癒し"がひとつのキーワードになっています。例えば、日本橋でよく行われているアートアクアリウムなどのイベントには、圧倒されると同時に癒されます。また、東京都内のホテルで開催される蛍ナイト、プールサイドのBBQなど、都会にいても虫や水、自然に包まれる感覚が好きです。 また、週末はほぼ毎週、東京都外へ出かけます。千葉の田んぼを耕したり、新潟の山でスキーをしたり、ボディボードをかかえて海へいき、夜は三線ひきながら歌を歌ったり。土に触れ、海の波にもまれ、夜の闇に包まれながら語らう、そんなことを大事にしています。
浅枝真貴子(あさえだ・まきこ)
一般社団法人&JAPAN 代表

愛媛県生まれ。慶応義塾大学環境情報学部卒業。広告代理店、大手媒体社での会社勤めを経て、2011年独立。自らの経験から、子育てしながら働く環境づくりを追及し、企業の女性向け事業のコンサルや不動産運営、民泊ではなく、文化に泊まる"文泊"などを行ってきました。その中でも、今後も増え続ける来日外国人マーケットに注力すべく、同志を集め一般社団法人&JAPANを2018年4月に設立。

一般社団法人&JAPAN

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  2. 23×3Lab Future個人会員会 2018年度新規募集のお知らせ
  3. 3【TIP*S/3x3LabFutrure連携】人と企業の未来共創プログラム 第5回「人と企業の新しい関係性を紐解く」
  4. 4【レポート】「地方紙」発で考える、新しいビジネスの可能性
  5. 5【レポート】「続ける、広める、深める」の実践へ
  6. 6【レポート】同時多発まちおこしの熱気を見よ
  7. 7【レポート】逆襲の山口 活性化を巡るバトル勃発!?
  8. 8【P-VOICE】浅枝真貴子さん
  9. 9【レポート】6次産業化の課題から農業の未来が見えてきた?!
  10. 10【レポート】大企業が取り組む地方創生のアクションプラン

シリーズ

過去のアーカイブ(2013年5月以前)