シリーズVOICE

【P-VOICE】柳舘由香さん

フリーランス・ライター

Q1
あなたが、一番強く取り組んでいるテーマは何ですか。
A1
コミュニティ
Q2
あなたはいま、どのようなプロジェクト・仕事に取り組んでいますか。
A2
主に書籍制作をしておりますが、コンテンツは書籍など媒体で一方通行的に押し付けるものでなく、リアルなコミュニティで語られたり批評されることによってさらに深みを増し、多くの人に届くものになるはず。講演会やワークショップ、交流会などの機会をつくりできるだけ著者と読者、読者候補の方との双方向的なコミュニケーションの場をつくりたいと考えています。
Q3
3×3Lab Futureでどのような活動をしていますか。
A3
現在企業で広報を担当している女性コミュニティの運営にかかわっていることから、3×3Lab Futureでも広報やマーケティング担当者向けのイベントの企画運営のお手伝いをしています。担当している書籍著者が登壇させていただいたり、参加者の方々と交流できたり、私にとってインプット/アウトプットの両面で大変ありがたい経験ができています。
Q4
3×3 Lab Futureやエコッツェリア協会に期待していることはなんですか。
A4
さらに濃ゆいコミュニティを醸造を! 「こんな奇跡の出会いは3×3 Lab Futureだからこそ」というようなマッチングをたくさんうみだして、豊かなアイデア、新たなコンテンツの湧き出す場にしてください。
Q5
3×3 Lab Futureをこう活用したい、というアイデアを教えてください。
A5
多くの人と本との出会いをたくさん作りたいというのが私の生涯のテーマのひとつなので、読書会というものをやってみたいです。
Q6
大手町・丸の内・有楽町エリアで好きな場所/お店/活動/イベントを1つ、教えてください。
A6
丸の内仲通りのシャンパンゴールドのイルミネーション。毎冬、楽しみです。
柳舘由香(やなぎだて・ゆか)
フリーランス・ライター

書籍の企画・構成・執筆・リサーチなどを中心にWEB、映像などさまざまなメディアでコンテンツ作りを行っています。携わった本は『考えなくてもうまくいく人の習慣』野呂エイシロウ・著 ワニブックス『アンガーマネジメント×怒らない体操 たった6秒で怒りを消す技術』安藤俊介・デューク更家共著 集英社 『逆境のリーダー ビジネスで勝つ36の実践と心得』大塚明生著 集英社など他多数。歴史好きで遺跡や古墳をめぐる旅が好き。

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【さんさん対談】SDGsで世界を変えていくために
  2. 2【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  3. 3【さんさん対談】「働き方」から生き方、社会を変えていく
  4. 4【レポート】食の未来、農林水産業の未来とは?
  5. 5【レポート】日本の常識は、シリコンバレーの非常識?
  6. 63×3Lab Future個人会員会 2018年度新規募集のお知らせ
  7. 7日本初のCSV本部設立にかけるキリン 「健康的な社会があってこそ、会社は存続できる」
  8. 8BFL地方創生セッション vol.10「金融機関が仕掛ける地方創生」
  9. 9【丸の内プラチナ大学】第3期 開講説明会
  10. 10【レポート】「地方紙」発で考える、新しいビジネスの可能性

シリーズ

過去のアーカイブ(2013年5月以前)