シリーズVOICE

【VOICE】石川貴志さん

一般社団法人Work Design Lab代表理事

Q1
あなたは、いまどのような仕事をしていますか。
A1
Work Design Labでは「働き方をリデザインする」をテーマにした対話イベントや、イントレプレナーコミュニティの運営、また「複業」などの多様な働き方を実現するための個人のチャレンジや組織の変革を応援する活動をしています。書籍出版流通企業においては新規事業開発の仕事をしています。
Q2
3×3Lab Fuatureでやっていること、やりたいことは何ですか?
A2
3×3Lab Futureという「場」 でもWork Design Labの活動をやりたいです。
Q3
それをやるために、どんな仲間がほしいですか?
A3
Work Design Labのビジョン「イキイキと働く大人で溢れる社会、そんな大人をみて、子どもが未来に夢を描ける社会を創りたい。」に共感いただける方であれば、ぜひご一緒したいです。
Q4
3×3Lab Futureに期待することは何ですか?
A4
想いをもって活動してる人と繋がりがもてることです。特に地方の方との繋がりは東京では得にくいので、大切な機会だと思っています。
Q5
今一番関心を持っていること、好きなこと、楽しみにしていること、を教えてください。
A5
3人の子ども達(6歳長女、3歳長男、0歳次女)の日々の成長を楽しんでいます。
石川貴志(いしかわ・たかし)
一般社団法人Work Design Lab代表理事

リクルートエージェント(現リクルートキャリア)の事業開発部門のマネジャーを経て現在、書籍出版流通企業にて勤務。第一子の誕生をきっかけに、NPO・社会起業家に対して投資協働を行うSVP東京のパートナーとして活動開始。現在は「働き方をリデザインする」をテーマにした対話イベントや、イントレプレナーコミュニティを運営するWork Design Lab代表として活動中。(公財)ひろしま産業振興機構の創業サポーター、(独)中小機構が運営するTIP*S アンバサダーも務める。1978年広島県生まれ、三児の父。

Work Design Lab

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【丸の内de地方創生】愛媛の魅力たっぷり、海・山・里がある暮らし
  2. 2【CSV経営サロン】2017年度 第4回CSV経営サロン
  3. 3BFL地方創生セッション vol.7 「SDGsカードゲーム」
  4. 4丸の内プラチナ大学 忘年会
  5. 5【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  6. 6【レポート】金融が仕掛ける、観光・移動で一歩踏み出した地域活性化
  7. 7【レポート】資源の宝庫、課題の宝庫。「あれもこれも」を捨てられるか(笠間市・前編)
  8. 8【レポート】CSV実践に向けた、各人の「最初の一歩」とは
  9. 9【レポート】学び・焼物・栗――同時に起こるまちをつくろう(笠間市・後編)
  10. 10【レポート】丸の内に集う"ヨソモノ"が地方を変えていくために

シリーズ

過去のアーカイブ(2013年5月以前)