シリーズVOICE

【VOICE】"Morning ☆ Diamonds"の皆さん

丸の内朝大学 チアダンスチーム
(ソーシャルプロジェクト)

大丸有発! 熱いチア・スピリッツが日本を元気にする

私たち「Morning ☆ Diamonds」は、丸の内朝大学「丸の内チアダンスクラス」から飛び出したソーシャルプロジェクトです。"ソーシャル"といっても、堅苦しいことはいっさいなし! ただひたすら、人を、街を、日本をCheer up!するために毎日がんばっています! 朝大学のトライアスロンクラスを応援しに行ったり、丸の内のカフェで行われるパーティーに盛り上げ役で呼ばれたり、夏には舞浜で行われるチアダンスフェスティバルで踊ったりしているんですよ。丸の内は私たちにとって"生まれ故郷"であり、大切な"活動の場"です。これからもここから日本を元気にしていきます!(話:Morning ☆ Diamonds代表 元木宏聡)

Q1
チア・スピリッツって何?
A1
一般的には「周りの人たちを応援し、励まし、幸せにする精神や心意気」ですが、私たちにとっては、さらに「自分たちも心から思いっきり楽しむ」ことが大事な要素として加わります。人を元気にできると同時に、応援している私たちも、それを取り囲む周りの人も、街も社会もみんなが元気になれる。チア・スピリッツには、そんな相乗効果があるんですよ。
Q2
Morning ☆ Diamondsにとってエコッツェリアとは?
A2
エコッツェリアは私たちの生みの親である丸の内朝大学のキャンパスのひとつ。受講生や講師、事務局の方がよく出入りする場所なので、"職員室"みたいな場所だと思っています(笑)。
Q3
チアダンスのマストアイテムって何?
A3
ポンポン! これさえあれば、いつでもどこでも誰でもチアができちゃいます! ポンポンはチア・スピリッツを引き出してくれる触媒みたいなもので、まさにミラクルアイテムです。
Q4
大丸有、1日好きにしてよければ何したい?
A4
まず大丸有全体をエンタメスポットに仕立てたいです。カフェやレストラン、ストリートといった日常空間を劇場やライブスペースにして、エンタメの力で街全体を笑顔と歓声に溢れる社交場にできたら最高! そして、その一大エンタメ地になった大丸有で、チアダンスを繰り広げてみんなを楽しませられたら、どんなに幸せでしょうか!!
Q5
Morning ☆ Diamondsのこれからの活動は?
A5
2013年3月に、Show-Time枠ではありますが、全国のチアダンスチームが競う大会のステージで踊ることができました。この経験は、Morning ☆ Diamondsを大きく成長させてくれた宝物となっています。魅せる力を磨くためにも、大勢の人の前で演技をする大会には積極的にチャレンジしていきたいです。そして、いろんなイベントに参加して、活動の場を広げていきたいですね。2012年、2013年と、オフィシャルサポーターとして参加している館山わかしおトライアスロンからはすで来年(!)のオファーもいただいていて、本当にうれしい限りです。ポンポン両手にチア・スピリッツをお届けにいきますので、ぜひお気軽にお声かけください!
Morning ☆ Diamonds(モーニング・ダイアモンズ)

丸の内朝大学 2011年夏学期から始まった「丸の内チアダンスクラス」の受講生と卒業生が参加するプロジェクト。男女年齢問わずチア・スピリッツにあふれたメンバーが現在約80名。2012年に「館山わかしおトライアスロン」の応援に参加して以来、トライアスロン等のスポーツイベントの応援のほか、チアダンスフェスティバル等に社会人チームとして参加している。

Morning ☆ Diamonds Facebook

おすすめ情報

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【さんさん対談】SDGsで世界を変えていくために
  2. 2【大丸有】「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
  3. 3【さんさん対談】「働き方」から生き方、社会を変えていく
  4. 4【レポート】食の未来、農林水産業の未来とは?
  5. 5【レポート】日本の常識は、シリコンバレーの非常識?
  6. 63×3Lab Future個人会員会 2018年度新規募集のお知らせ
  7. 7日本初のCSV本部設立にかけるキリン 「健康的な社会があってこそ、会社は存続できる」
  8. 8BFL地方創生セッション vol.10「金融機関が仕掛ける地方創生」
  9. 9【丸の内プラチナ大学】第3期 開講説明会
  10. 10【レポート】「地方紙」発で考える、新しいビジネスの可能性

シリーズ

過去のアーカイブ(2013年5月以前)