イベント環境プロジェクト

【大丸有シゼンノコパン】都会の野を観る ~冬と春の境界線~

2022年3月5日(土)13:00~15:00

都会の野を観る~冬と春の境界線~

3月上旬は寒さに耐える冬のままの植物と芽吹いて春を謳歌し始めた植物が混在する、冬と春の境界線。
寒さから身を守る工夫や虫を引き寄せる作戦など、冬から春へ──
生き延びるための植物の戦略を見つめます。





<大丸有シゼンノコパンとは?>
https://www.ecozzeria.jp/events/env/shizennocopain.html

概要

開催日時

2022年3月5日(土)13:00~15:00
*小雨決行 / 荒天時は室内でスライド&トーク

場所

対象

どなたでもご参加いただけます。
小学生以下の参加は、保護者同行の場合にのみ可能です。
※保護者の方にお申込みいただき、備考欄に名前と年齢のご記載をお願いいたします。

定員

15名

参加費

500円(小学生以下無料)
※開催当日現金でのお支払いをお願い致します。

持ち物

歩きやすい靴、防寒着、雨具、飲み物
あればルーペ、接写できるカメラ

申し込み方法

申し込み期間

2022年3月4日(金)12:00迄。※ただし、定員になり次第終了。

特記事項

・天候や新型コロナウィルスの感染拡大状況および行政からの指示・要請等により、やむを得ずプログラムの中止や一部内容を変更して実施する場合がございます。
・プログラム中止・変更の際は各プログラム開催日の前日15:00までにお申込時メールアドレスにご連絡を差し上げます。
・小学生以下の参加は、保護者同行の場合にのみ可能です。保護者の方にお申込みいただき、備考欄に名前と年齢のご記載をお願いいたします。
・プログラムへの参加は新型コロナウイルスの感染対策のためマスク着用をお願いいたします。

ゲスト

copain_202109_no.JPG
鈴木 純(すずき じゅん)

植物観察家/植物生態写真家
1986年、東京生まれ。東京農業大学で造園学を学んだのち、青年海外協力隊に参加。中国で2年間砂漠緑化活動に従事する。帰国後、仕事と趣味を通じて日本各地の自然を訪ね歩き、2018年にフリーの植物ガイドとして独立。街中での植物観察会を多く開催している。現在は、保育や教育の現場に赴くことが多く、雑誌・新聞・テレビ番組の製作協力なども行う。著書に「そんなふうに生きていたのね まちの植物のせかい」(雷鳥社)
https://beyond-ecophobia.com/
https://twitter.com/suzuki_junjun

環境プロジェクト

環境に関する様々な課題や問いと向き合う

エコッツェリア協会では、気候変動や自然環境、資源循環、ウェルビーイング等環境に関する様々なプロジェクトを実施しています。ぜひご参加ください。

おすすめ情報

イベント

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【丸の内プラチナ大学】開講のご案内~第7期生募集中!~
  2. 2【受付終了】丸の内サマーカレッジ2022
  3. 3【ハイブリッド開催】【丸の内プラチナ大学】 第7期 無料説明会
  4. 4【TOKYO TORCH Park】☆まちで宇宙をもっと楽しもう!
  5. 5ハイブリッド開催【丸の内プラチナ大学】 逆参勤交代コース 浜松ナイト
  6. 6大丸有でつながる・ネイチャープログラム大丸有シゼンノコパン2022 夏
  7. 7【ハイブリッド開催】旅のはじまりナイト@ 3x3 Lab Future リゾベーション十勝ツアー(9月実施)紹介プレイベント
  8. 8【VOICE】高遠智子さん
  9. 9【丸の内プラチナ大学】逆参勤交代コース 浜松市フィールドワーク
  10. 10【大丸有シゼンノコパン】夏の闇に神秘を「観る」~夜の東京で立ち会う、セミの羽化~

過去のアーカイブ(2013年5月以前)