注目のワード

エコロジカルネットワーク

エコロジカルネットワークとは、野生生物が生息・生育する様々な空間(森林、農地、都市内緑地・水辺、河川、海等)がつながる生態系のネットワークのこととして使われる言葉です。生態系ネットワークと呼ばれることもあります。

大丸有エリアでは、皇居を核として、地区内の都市緑地(公開空地や都市公園、街路樹等)を繋げてゆく面的な整備によって、エコロジカルネットワークの形成をはかっています。さらに、周辺緑地とも連携することで、より広域なネットワーク形成を目指し、生物多様性委員会にてモニタリングを活用したマネジメントサイクルを検討しています。

ECOZZERIAでは、エコロジカルネットワーク拡大等を検討した2013年度の生物多様性委員会実施報告をレポートとして公開しています。



関連リンク

都市緑地における生物多様性に配慮した新たな評価の方向性についての検討委員会実施報告(2013年度)


注目のワード

人気記事MORE

  1. 13×3Lab Future個人会員~2020年度募集のお知らせ~
  2. 2【Inside/Outside】観光の終焉を宣言したコペンハーゲンの歩き方
  3. 3【特別イベント】健康デザイン研究会1.1「毛細血管の健康デザイン」
  4. 4【レポート】幸せな地域の未来をつくるには
  5. 5【レポート】未来の丸の内を作り上げる3日間(後編:高校生編①)
  6. 6【レポート】Jリーグ&丸の内&東大先端研、異色の組み合わせが日本を変える!?
  7. 7【レポート】未来の丸の内を作り上げる3日間(前編:大学生・大学院生編②)
  8. 8【レポート】未来の丸の内を作り上げる3日間(前編:大学生・大学院生編①)
  9. 9【レポート】会津若松の未来は小さな一歩から(会津若松・後編)
  10. 10【さんさん対談】まちのキッチンの役割とは何か