注目のワード

エコロジカルネットワーク

エコロジカルネットワークとは、野生生物が生息・生育する様々な空間(森林、農地、都市内緑地・水辺、河川、海等)がつながる生態系のネットワークのこととして使われる言葉です。生態系ネットワークと呼ばれることもあります。

大丸有エリアでは、皇居を核として、地区内の都市緑地(公開空地や都市公園、街路樹等)を繋げてゆく面的な整備によって、エコロジカルネットワークの形成をはかっています。さらに、周辺緑地とも連携することで、より広域なネットワーク形成を目指し、生物多様性委員会にてモニタリングを活用したマネジメントサイクルを検討しています。

ECOZZERIAでは、エコロジカルネットワーク拡大等を検討した2013年度の生物多様性委員会実施報告をレポートとして公開しています。



関連リンク

都市緑地における生物多様性に配慮した新たな評価の方向性についての検討委員会実施報告(2013年度)


注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【オンライン開催!】【丸の内プラチナ大学】開講のご案内~第5期生募集中!~
  2. 2「地方で副業する新しい働き方」〜地方と都市の関係を考え直す~
  3. 3丸の内プラチナ大学開講プレイベント「課題解決最先端の離島・壱岐から始まる地方創生」
  4. 4【オンライン開催!】「リビングラボの未来を語る~アフターコロナの地方創生」東大先端研地域共創リビングラボ×エコッツェリア協会×プラチナ社会研究会・三菱総合研究所
  5. 5オンライン講座『イルカ・クジラから海の環境問題を考える』
  6. 6【大丸有】「TOKYO OASIS」 社会実験を7月27日(月)より開始
  7. 7オンライン クラフトワークショップ『身近なチョウをくらべっこ』
  8. 8【Inside/Outside】観光の終焉を宣言したコペンハーゲンの歩き方
  9. 9【オンライン開催!】丸の内サマーカレッジ2020
  10. 10【さんさん対談】「複業」の行方とカオス