イベント環境プロジェクト

【大丸有シゼンノコパン】
春の植物を「観る」
~上空で、足もとで。五感で感じる生の営み~

2022年4月17日(日)10:00~12:00

春の植物を「観る」
~上空で、足もとで。五感で感じる生の営み~

固く閉ざしていた冬芽を開いて葉を広げ、花を咲かせる樹木たち。
萌芽の時を迎え、刻々と表情を変える春の植物を観察します。

この時期はとくに、ケヤキやムクノキ、エノキなど、
樹木としての認知度のわりにはあまり知られていない、彼らの小さな花にも注目を!

足もとでは野草たちもまた花を咲かせ、
その蜜を目当てに訪れるチョウやハチ、アブなどが周囲を飛び交う、そんな様子が見られます。

春ならではの生の営みに、そっと目を向けてみませんか?

概要

開催日時

2022年4月17日(日)10:00~12:00

場所

対象

親子向け
*親子向けの内容ですが大人のみの参加も可

定員

10組

参加費

ひとり500円(小学生以下無料)
※開催当日現金でのお支払いをお願い致します。

持ち物

歩きやすい靴で。
雨具、飲み物、帽子。
筆記用具。
あればルーペ。

申し込み方法

申し込み期間

2022年4月16日(土)12:00迄。
※ただし、定員になり次第終了。

お問い合せ先

エコッツェリア協会 大丸有シゼンノコパン担当まで
info_env@ecozzeria.jp

特記事項

・天候や新型コロナウィルスの感染拡大状況および行政からの指示・要請等により、やむを得ずプログラムの中止や一部内容を変更して実施する場合がございます。
・プログラム中止・変更の際は各プログラム開催日の前日15:00までにお申込時メールアドレスにご連絡を差し上げます。
・小学生以下の参加は、保護者同行の場合にのみ可能です。保護者の方にお申込みいただき、備考欄に名前と年齢のご記載をお願いいたします。
・プログラムへの参加は新型コロナウイルスの感染対策のためマスク着用をお願いいたします。

ゲスト

copain_202107_semi.jpg
奇二 正彦(きじ まさひこ)

動植物インタープリター

立教大学コミュニティ福祉学部特任准教授。NPO生態教育センター理事。趣味はスキーや登山、キャンプなど。自然と人間の共生社会を目指して活動中。

環境プロジェクト

環境に関する様々な課題や問いと向き合う

エコッツェリア協会では、気候変動や自然環境、資源循環、ウェルビーイング等環境に関する様々なプロジェクトを実施しています。ぜひご参加ください。

おすすめ情報

イベント

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1『忍たまと一緒にSDGsパネル展』 & 『親子で学ぶ体験イベント』
  2. 2【3*3 LABO】「おカネのかからないくらい豊かなくらし」 第一回 ゲスト テンダー(小崎悠太)氏
  3. 3大丸有シゼンノコパン2022 春
  4. 4【VOICE】高遠智子さん
  5. 53×3Lab Future個人会員~2022年度募集のお知らせ~
  6. 6【大丸有シゼンノコパン】野鳥のさえずりを「聴る」~《バードウィーク特別観察会》 声を聴き分けて、野鳥を3倍楽しもう!~
  7. 7【Inside/Outside】観光の終焉を宣言したコペンハーゲンの歩き方
  8. 8カーボンニュートラルLNGは「満点」ではないからこそ脱炭素化の第一歩に
  9. 9【ハイブリッド開催】三島信金 複業人材マッチングセミナー「複業・パラキャリ推進:東京から40分!三島でもう一人の自分と出会う」
  10. 10【国内】ミドリガメは規制できるのか

過去のアーカイブ(2013年5月以前)