イベント環境プロジェクト

【大丸有シゼンノコパン】
日本橋川の歴史と自然を「観る」
~動かず生き抜く。都会の樹木の生命力~

2022年10月30日(日)10:00~12:00

古いものと新しいものが交差する、大丸有エリア。今回は街に残る歴史の記憶を織り交ぜて、日本橋川界隈の自然を見つめます。

新しく植えられた植物が若い命を躍動させる一方で、自然の脅威や人為的な苦難に見舞われつつ、長い年月を生き抜いてきた長寿の樹木も存在しています。
行き交う人々の顔ぶれは変われども、彼らはそこにじっと立ち、歴史を見続けてきたに違いありません。

樹木医として植物や自然と相対してきたゲストの石井さんの解説に耳を傾けながら、3×3Lab Futureから日本橋川沿いへと向かい、大手町川端緑道、そして最新の施設である常盤橋タワーのTOKYO TORCH Parkまでの道のりを、歴史の面影を残すポイントを時間の許す限り辿りつつ歩きます。

概要

開催日時

2022年10月30日(日)10:00~12:00

場所

対象

大人限定

定員

20名

参加費

ひとり500円
※開催当日現金でのお支払いをお願い致します。

持ち物

雨具、飲み物、帽子
※歩きやすい靴でご参加ください。

申し込み方法

申し込み期間

2022年10月28日(金)12:00迄。※ただし、定員になり次第終了。

お問い合せ先

エコッツェリア協会 大丸有シゼンノコパン担当まで
contact_env@ecozzeria.jp

特記事項

・天候や新型コロナウィルスの感染拡大状況および行政からの指示・要請等により、やむを得ずプログラムの中止や一部内容を変更して実施する場合がございます。
・プログラム中止・変更の際は各プログラム開催日の前日15:00までにお申込時メールアドレスにご連絡を差し上げます。
・プログラムへの参加は新型コロナウイルスの感染対策のためマスク着用をお願いいたします。

ゲスト

石井誠治(いしいせいじ)氏

ishii.jpg 樹木医

楽しい語り口で自然を解説する樹木医。著書に「樹木博士になろう」岩波ジュニア新書。「木を知る・木に学ぶ」ヤマケイ新書など読みやすい著作が多い。いままで気にも留めなかった身近な自然が、話を聞くと目について新しい世界が広がる体験ができる。

環境プロジェクト

環境に関する様々な課題や問いと向き合う

エコッツェリア協会では、気候変動や自然環境、資源循環、ウェルビーイング等環境に関する様々なプロジェクトを実施しています。ぜひご参加ください。

おすすめ情報

イベント

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【丸の内プラチナ大学】開講のご案内~第7期生募集中!~
  2. 2※募集終了※【丸の内プラチナ大学】逆参勤交代コース 北九州市フィールドワーク
  3. 3【さんさん対談】地方創生は「犬」から始める。産官学連携で描く「ドッグ・スマートシティ」構想とは
  4. 4岩手県陸前高田市 ブランド化商品開発試食会
  5. 5【オンライン開催】丸の内朝大学リレートーク2021(第3回 4月13日(火)早朝)
  6. 6【さんさん対談】"外"を知ろう――新世代の担い手へ
  7. 7【レポート】丸の内・大手町に「緑がない」は思い込み?スズメも暮らす都会のオアシスは
  8. 8※募集終了※【丸の内プラチナ大学】繋がる観光創造コース 石巻市フィールドワーク
  9. 9【レポート】副業実践者と人事担当者が語る「副業の本当のメリット」(後編)
  10. 10【ハイブリッド開催】【丸の内プラチナ大学特別コース】第1回水戸学講座-水戸歴史入門

過去のアーカイブ(2013年5月以前)