イベント環境プロジェクト

【大丸有シゼンノコパン】
冬の野鳥をそっと「観る」
~はじめての野鳥観察~

2024年2月18日(日)10:00~12:00

冬はバードウォッチングの好機です。
「木の実をついばんでいるあの小鳥の名前は?」「この鳴き声の主はどこ?」なんて思っていたあなた、今冬こそはじめてみませんか?

お子さまも楽しめるようクイズやゲームを盛り込み、道具の使い方、野鳥を見つけるコツなどを伝授します。ホトリア広場からOtemachi One Garden、皇居のお濠・・と、いけるところまで行きましょう!

概要

開催日時

2024年2月18日(日)10:00-12:00
※小雨決行(室内プログラムを中心とした内容)・荒天時は中止

場所

対象

親子(小学生以上)、 超初心者の大人

定員

20名程度

参加費

ひとり500円

持ち物

スニーカーなど歩きやすい靴でご参加を!
▪必要に応じて・・・帽子・手袋などの防寒具、雨具、飲み物、筆記用具、あれば双眼鏡

申し込み方法

申し込み期間

2024年2月17日(土)12:00迄。※ただし、定員になり次第終了

お問い合せ先

エコッツェリア協会 大丸有シゼンノコパン担当まで
contact_env@ecozzeria.jp

特記事項

共催:
東京建物株式会社、三井物産株式会社、三井不動産株式会社、三菱地所株式会社、エコッツェリア協会
※東京建物、三井物産、三井不動産、三菱地所の4社は「大丸有エリア生物多様性連絡会(事務局:エコッツェリア協会)」を組成し、生物多様性に配慮した質の高い都市の緑のネットワークを形成に向けて取り組んでいます。

協力:
カールツァイス株式会社

・天候や新型コロナウイルスの感染拡大状況および行政からの指示・要請等により、やむを得ずプログラムの中止や一部内容を変更して実施する場合がございます。
・プログラム中止・変更の際は各プログラム開催日の前日15:00までに、お申込時のメールアドレスへご連絡を差し上げます。

ゲスト

中村 忠昌(なかむら ただまさ)氏

image_event_20210126_kopan_nakamura.jpg

技術士(環境部門)・ネイチャーガイド
1972年生まれ。千葉大学大学院園芸学研究科修了。日本鳥学会会員。生物分類技能検定1級(鳥類専門分野)。技術士(環境部門)。バードウォッチング雑誌「バーダー」の編集委員。葛西臨海公園鳥類園の週末スタッフやNHKラジオ「夏休みこども科学電話相談」の回答者(野鳥担当)を経験後、現在はフリーのネイチャーガイド。ブログ「東京いきもの雑記帳」を更新中

https://tokyowildlife2020.exblog.jp/

環境プロジェクト

環境に関する様々な課題や問いと向き合う

エコッツェリア協会では、気候変動や自然環境、資源循環、ウェルビーイング等環境に関する様々なプロジェクトを実施しています。ぜひご参加ください。

おすすめ情報

イベント

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1丸の内サマーカレッジ2024
  2. 2大丸有でつながる・ネイチャープログラム大丸有シゼンノコパン 夏
  3. 3【ハイブリッド開催】【丸の内プラチナ大学】 第9期 開講説明会
  4. 4【大丸有シゼンノコパン】癒しの森の香りを「眺る(みる)」~「心地いい」の正体とは?~【緑地を探ろう!】
  5. 5【大丸有シゼンノコパン】身近な自然の造形美を「愛(み)る」 ~自然を学ぼう!自然を遊ぼう!~【夏休み特別企画 キッズプログラム】
  6. 6丸の内ハニープロジェクト
  7. 7【丸の内プラチナ大学】逆参勤交代コース 須崎市フィールドワーク
  8. 8【大丸有シゼンノコパン】コウモリの不思議を「覗(み)る」~意外と可愛い素顔に迫る!~【まちの生きもの/親子・初心者の大人向け】
  9. 9【大丸有】大丸有エネルギータスクフォース~2023年度中間とりまとめ
  10. 10【レポート】「日本一長い地下通路」を巡る、大手町エリア地下散歩

過去のアーカイブ(2013年5月以前)