イベント地域プロジェクト

【丸の内de地方創生】 北茨城市 編 ~北茨城の食ブランドの創造~

2020年2月10日(月) 18:30‐21:00(受付18:00-)

【東京ユアコイン 対象イベント】

都市×地方という視点で、地方がもつ魅力を広く伝える方策を考える「丸の内de地方創生」。あんこうのまちでおなじみの北茨城市の魅力をいかした食ブランドの創造を目指して開催します。

北茨城市は、茨城県の最北端に位置し、南は高萩市、北は福島県いわき市と接しています。古くから農業や漁業を中心に栄えましたが、江戸後期に石炭が発見され、常磐炭田の中核として活況を呈し、今日では、工業地帯として飛躍的な伸展を見せています。また、平潟・大津・磯原地区では、温泉・鉱泉が湧き出し、民宿・旅館が立ち並ぶ観光の名所となっています。

今回のイベントでは素敵なゲストによるトークや、現在新商品の開発を検討されている飲食・物販店の方によるプレゼンテーション&試食、そして地元の料理人によるあんこう鍋(どぶ汁)など美味しい料理とお酒を楽しみながら交流します。また特別プログラムとして、あの"あんこうの吊るし切り"をオープニング(18:30より)に披露いたします!本イベントにご興味のある方はぜひご参加ください!!

☆こんな方におススメ
あんこうのまち北茨城市の魅力を知りたい!学びたい!まるごと食べたい!
行ってみたい!新商品の開発等に役に立ちたい!つながりたい!交流したい!

◎参加される皆様には、北茨城市の地域食材等を使用した新商品やこれから開発される予定の商品について、アンケートや生の感想などのご協力を頂けましたら幸いです。

概要

開催日時

2020年2月10日(月) 18:30‐21:00(受付18:00-)

場所

定員

先着25名

参加費

無料

プログラム

第1部 北茨城トークセッション
第2部 北茨城フードイノベーション
第3部 キッチンライブ 試食&交流会
※終了後、アンケートへのご協力をお願いします。

申し込み方法

お問い合せ先

㈱コミュニティデザイン
office@machi-design.jp
03-6717-4496

モデレーター

<コーディネーター>
〇中村 正明氏
大丸有「食」「農」連携推進コーディネーター
関東学園大学教授、東京農業大学客員研究員

特記事項

主催:北茨城商工会
共催:エコッツェリア協会
運営:JTB水戸支店 / 事務局 ㈱コミュニティデザイン


◆東京ユアコインとは
都民等(東京都の住民や就業者、来街者など)が、東京への社会的・経済的な貢献を行いSDGsの推進に寄与した際に東京都が発行するポイントのことです。
2019年度、大丸有地域では、時差通勤とプラスチックごみの削減に寄与した活動をした都民等に対して、専用のアプリ「東京ユアコイン(オフィス型)」を通じて、ポイントを差し上げます。
>>詳しくはこちら
https://tokyo-yourcoin-office.coin-pf.com/#top

地域プロジェクト

地方と都市との新しい関係を築く

「地方創生」をテーマに各地域の現状や課題について理解を深め、自治体や中小企業、NPOなど、地域に関わるさまざまな方達と都心の企業やビジネスパーソンが連携し、課題解決に向けた方策について探っていきます。

おすすめ情報

イベント

注目のワード

人気記事MORE

  1. 1【オンライン開催!】【丸の内プラチナ大学】開講のご案内~第5期生募集中!~
  2. 2「地方で副業する新しい働き方」〜地方と都市の関係を考え直す~
  3. 3丸の内プラチナ大学開講プレイベント「課題解決最先端の離島・壱岐から始まる地方創生」
  4. 4【オンライン開催!】「リビングラボの未来を語る~アフターコロナの地方創生」東大先端研地域共創リビングラボ×エコッツェリア協会×プラチナ社会研究会・三菱総合研究所
  5. 5オンライン講座『イルカ・クジラから海の環境問題を考える』
  6. 6【大丸有】「TOKYO OASIS」 社会実験を7月27日(月)より開始
  7. 7オンライン クラフトワークショップ『身近なチョウをくらべっこ』
  8. 8【Inside/Outside】観光の終焉を宣言したコペンハーゲンの歩き方
  9. 9【オンライン開催!】丸の内サマーカレッジ2020
  10. 10【さんさん対談】「複業」の行方とカオス

過去のアーカイブ(2013年5月以前)